イベント

南信州酒場@銀座NAGANO

2018.02.23

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。気温も高めであったかいです。

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:今日はばっちり見えそうです☆彡

さてさて、東京出張行ってきました。今日はその様子をご紹介します。

毎年やっている「南信州酒場in銀座NAGANO」というイベントです。「南信州を都会の人に知ってもらい、来てもらう」というのが毎回イベントの目的で、色んな人に知ってもらうためにラジオで南信州を放送してもらいたい。とラジオ局の方やJRの方をご招待。また今回は「銀座NAGANOで実際にお客様へご案内している東京に住む銀座NAGANOの案内スタッフの方にも来てもらうのはどうだろう?銀座NAGANOのスタッフの方にも南信州を知ってもらった方がいいのでは?」とわたしが調子に乗って会議で発言したことをキッカケに銀座NAGANOの案内所の方も招待させていただきました。(南信州の観光関係者会議はこんなひよっこなわたしの発言も採用してもらえる、各市町村や県の方は優しい観光担当の方ばかりでとても温かい。)

銀座や有楽町周辺には各県のアンテナショップがとっても多くて色んな県の特色出ています。長野県は銀座のスズラン通りにあります。とってもおしゃれ!

(外観はこんな感じです!写真は2017年8月)

2階のガラス張りのフロアでいつもイベントをさせてもらっています。

今回は1部で体験教室。2部ではプレゼン含めた会食という感じでした。1部の体験教室では飯田の水引作り、下條のそばがき、松川のりんごシードルの試飲、あと阿智村の工房をやっている方が来てくれて根羽村の杉の木などを使った箸作りを行いました。

グループに分かれて、皆さん各市町村から来た役場の担当者が案内しました。

型に木材を置いてカンナで自分で削っていきます。クルクルと木のクズが出てきてとっても楽しい。

あとは角をとってヤスリをかけるといいかんじのお箸の完成です!このオリジナルお箸作りはとってもよさそうだったので、ぜひ昼神温泉宿泊の方が気軽にできるようにしたいなーと思いました。空き時間で工房の方と話ができたので、今年の夏位に体験教室として実現したいと思います!

時間が押すほど皆さん楽しんでいただけて良かったです。箸作りは阿智の役場の方が案内してくれたのでわたしは別で松川町のりんごシードルの飲み比べや喬木村のいちごの食べ比べをご案内しました。

 

そしてメインの2部へ

飯田のcocoroファームのレストラン「リストランテ ココリズム」のシェフが来てくれて南信州産の食材で料理を準備してもらいました。

これは長野県名物鯉を使った天龍鯉のエスカペーチェという料理。鯉は鯉こくが有名ですが、これは鯉のフライ!イタリアンなおしゃれな料理に大変身!もちろん気になる骨は処理してあるので、安心です。

この他にも今回はこんな感じのメニュー!馬刺しのカルパッチョ。鯉のエスカペーチェ。野菜と卵のテリーヌ。信州サーモンのりんごのマリネ

南信州と言えばジビエ料理も充実!こんなオシャレな鹿肉のアリアータ。

料理の説明をしながら長野県の観光大使の峰竜太さんも駆けつけて頂き、東京・横浜の関係者の方へ向けてプレゼンしました。峰さんの故郷が南信州の中の一つ。下條村なので、長野県の中でも特に南信州に力を入れてアピールしていただけました!!

料理はバイキング形式なので、皆さんプレゼンを聞きながらお食事を取りに行ったり、飲み物を選んだりしていました。

奥のパンは高森市田柿とハーブを練りこんだ自家製パン!ハーブの香りがしてとっても好評でした!手前は喬木村のいちご4種の食べ比べとデザートのパンナコッタもありました。女性の方が多かったので、いちごの食べ比べやデザートはとっても好評で、皆さんいちごの食べ比べってあんまり機会がないので嬉しいーー♡とお皿にたくさんとっていただけました。

また、信州でいちご狩りは千曲市や上田市など北信東信が有名になってきていますが、南信の喬木村のいちご狩りは時間が無制限!!本当の食べ放題ができるのです。銀座NAGANOの観光案内をしている方も「全然知らなかったです。八王子方面から行くお客様へご案内しようと思います!!」と言っていただけました。

南信州は関東からくると新幹線がなかったり、時間が4時間くらいかかってしまったりでどうしても行きにくい印象になってしまいがち。。今回のイベントで少しは良さが伝われば嬉しいです。そして、紹介した各市町村も観光の方が誰でも楽しめる旅行になるようにもっともっと工夫したり新しいことをしていかなければいけないなー!と思いました。

南信州のものなどは銀座NAGANOにも取り扱いがありますので、ぜひぜひ銀座NAGANOにも行ってみてください。そして春になったらぜひ現地南信州へお越しくださいませーー!!!

阿智昼神観光局ではパンフレットなどの無料送付も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

登山 阿智村内

冬山登山@富士見台高原②

2018.02.21

こんにちは、観光局です。

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日は東京へ出張中で更新できないので、他のスタッフさんへ頼んでちょっと前に行ってきた富士見台高原スノーハイクの様子をアップします!今回完結編今回も綺麗な写真ばっかしです!(色は白と青のみww)

スノーモンスターもたくさん!!!うっひょーー!!

先に行くBCのおじさんも何度も周りを見ながら写真を撮ったり深呼吸したりしていました。

奥には中央アルプスが見えています!今日は本当に天気が良くて最高のスノーハイク日和です。前回登った時にパノラマコースが最高に良かったので今回も車道からパノラマコースに行ってみました。

が!こちらのコースももちろん誰も歩いていないので今までの夏場車道だったコースとは比べ物にならないくらいの積雪です。

初めてのラッセルでトレースがある今までの冬山は本当に登りやすかったんだなーと実感しました。と同時に登山道を作ってくれた人・整備してくれている山小屋の人には本当に感謝だなーと改めて実感しました。途中まで胸まで埋まりながら見上げると

今回の中で一番お気に入りの一枚!

パノラマコースまでホントは行きたかったんですが、稜線まで出るだけで精一杯。結局これ以上は無理そうなので何枚か写真を撮って引き返してきました。

稜線まで出た時に見た樹氷がめっちゃキレイ!風が吹くとついてた雪がバーっと飛んで行っていました。とってもキレイで、上まで行きましたがそれ以上は胸まで埋もれるところも。。若干自分のレベルじゃ無理かなーと不安になったので、潔く車道へ戻ることにしました。

30分くらいタイムロスしつつ、お気に入り1枚が撮れたしそれはそれでいいや!と思いしばらくするとBCのおじさんが道端でお昼をとっていました。「もう疲れちゃったしお昼になるから今日はここまでだよー。もう少しで萬岳荘なんだけどねー。まぁ今日はいい景色も見れたしサクッと帰るよ。」と言っていました。わたしも元々山頂まで行く気はなかったので萬岳荘までかなーと思いましたが、地図を見るとまだまだ先でした。途中のパノラマコースへの挑戦のおかげで時間ロスがあったので無理せず眺めのいいところで軽い休憩をとって帰ることにしました。

道端で南アルプスが見えてきたところがあったのでここを今回のゴールにして軽く休憩。無茶して怖い思いはしたくないし、周りはスノーモンスターと樹氷がキラキラしているし、南アルプスはクッキリ見えているので道端でもゴールとしました。大満足です。

12時を過ぎると今まで真っ青だった空に雲が出てきます。天気はいいですが、無理しないことが一番なので、サッサと下山開始です。途中パノラマコースへの分岐で二人組の方が。挨拶するとこれから萬岳荘まで行って神坂神社方面へ行くという事でした。しかもわたしが胸まで埋まったパノラマコースへ一応「このトレースわたしのですけど、胸まで埋まるのでその先いけなくて引き返してきたんです。」と言いましたが、二人組は普通にトレースに沿って登って行きました。途中の木を下から見上げるポイントまではすぐなのでパノラマコースまでは無理でも木を見上げるのはいいかもなーとは思いました。が萬岳荘まではまだまだ距離があるのであの時間で冬山トライは自分なら絶対しないと思います。無事に行ってこれたかな。。

そんな2人組を見送った後しばらく行くとBCおじさんがスキー板を装着していました。わたしが抜かした3分後に見事に速攻で抜かれました。さすが、スキーうらやましいほど速かったです。

帰りも真っ白な樹氷を横目に見ながらのーんびり帰ってきました。さすがに昼になって気温が高くなってきたので雪の団子がスノーシューの歯にくっついてめっちゃくちゃ歩きにくかったです。

左側には南アルプス連峰が。右側の聖岳のところにはすでに雲が薄っすらかかりまじめていました。やっぱり冬山は12時までが勝負っぽいなーと思います。

一生登らない宣言をしている恵那山もバイバイー恵那山には岐阜県側から強烈に雲が上がってきていました。ヘブンスの展望台リフトに13時ごろ着き無事下山完了。あーいいスノーハイクだったなーと思ってリフトに乗る為スノーシューをザックにくくりつけてチェーンスパイクに履き替えているとリフトに乗ってやってきて今から富士見台へ向かうスノーシュー2人組が!!リフトの最終は16時頃で現在13時。雲も上がってきているのに、、、どこまで行くのかわかりませんが、ちょっと心配になりました。

ゲレンデから富士見台山頂付近がチラ見できましたが雲がガンガンできていました。

登山自体すべて自己責任です。山登りの基本は冬山に限らず早出早着。富士見台への登山道はいくら車道で安全でも天気が一変してホワイトアウトしたりしたら大変です。行かれる際には無理のない登山計画で安全に楽しい山登りをお願いします。

 

今日はここまでー!

登山 阿智村内

冬山登山@富士見台高原①

2018.02.20

こんにちは、観光局です。

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日は東京へ出張中で更新できないので、他のスタッフさんへ頼んでちょっと前に行ってきた富士見台高原スノーハイクの様子をアップします!

最近雪ががっつり降ったおかげで毎日雪かきに追われていましたが、その分山はしっかり雪が積もってくれていました。晴れと休みがうまく重なって相変わらず晴れ女ぶりを発揮した日に行ってきました。今回は多分寒くて朝起きれなそうなので、山頂には行かずスノーハイクでもしようかなーと思って前日に準備しました。御嶽山にもきっとがっつり積もっていると思われるので、開田高原か前回ほとんど雪がなかった富士見台にしようかなーと計画。

休みの日。結局寒くて早起きができるはずもなく8時30頃ノロノロと玄関を出ました。家を出る前まで久々にドライブしたいから開田高原かなーなんて9割思っていたくせに、いざ家から出るとド快晴!雲一つない青空に、近所の山大川入山が真っ白になっているではありませんか。これは!もう近場で早く山へ行きたい!!と思ってすぐ行ける富士見台高原へ予定変更。9時ごろヘブンスそのはらへ行きました。ド快晴の為か平日なのに結構車が停まっていました。皆さんスキーの板を準備しながらゴンドラ乗り場へ向かっていました。

ゴンドラに乗って15分スキー場は真っ青な空にゲレンデの白がまぶしい感じなっておりました。いいぞーいいぞー!とルンルン気分でトイレに行ってリフトに乗り継ぐ為にチェーンスパイクを履いて向かいます。

リフトに乗ると前回は雪が解けていたところも今回は真っ白でした。期待大!これは初めて樹氷が見れるかも!!とワクワクです。しかも気温が高いのでリフトに乗っててもそこまで寒くなかったです。

展望台まで相変わらずラクーに標高を稼ぎます。展望台へは誰も行っていないみたいで足跡なし。つまりスキー場から富士見台高原山頂までは誰も歩いていない=道は自分で作らないといけない。のです。トレースがないとなると埋まりながら行くので道がある時よりも時間がかかります。これは初のラッセル(雪に埋もれながら道を作ること)かーと思いながらチェーンスパイクでは完全に埋もれるのでスノーシューに履き替えます。はっきり言ってスノーシューでも埋もれまくります。でもフカフカで軽い雪なのでとっても楽しい&それをしに来たので山頂には行かずに12時までで行けるとこまで行って樹氷をみたいというのが今回の目的です!

あるのは動物の足跡らしきもののみ。人だったら重さでもっと足跡が沈むので雪が降った後は誰も来ていないと思われます。さーいくぜー!とバッフバッフと自分しか歩いていない為好き勝手に歩きます。

膝くらいまでは埋もれるので多分50㎝くらい積もった感じでした。風が吹くとパチパチ音がするので顔を上げると

木の枝がガッチガチに凍り付いて枝同士が当たっている音でした。すごい!太陽の光に反射してキラキラ光っています。

真っ白な雪がしっかり木や枝についてそれはそれは最高にきれい。

ズボズボ進んでいくと岐阜県側からの登山口との分岐になりました。ここからBC(バックカントリー)のスキーを履いたおじさんに会いました。「いい天気で最高ですねーー」と挨拶して頂きお互い好きなペースで進みました。あまりにもおじさんと雪山がいい感じなのでパシャリ📷

どうですか!この景色。もう全部が真っ白な世界です。おじさんの赤いザックが真っ白な雪と真っ青な空にとっても映えています。冬ウエア買うとしたら絶対に赤を購入しようと思いました。

たまにぶわー!と風が吹くとアナと雪の女王状態。木についていた雪が一気に舞い上がってレリゴーレリゴーしています!おおおおおーーすげー!写真を何枚も撮りながら進む&道がないので作りながらの為めちゃくちゃ進むのが遅いです。

南アルプスの見えるところでは手前の樹氷も入ってめっちゃいい感じになりました。普段は南アルプスだーくらいの感動ですが、手前の樹氷も見えるので感動倍増です。冬山ヤバイ!

振り返っておじさんの付けたスキーの跡とわたしの適当なスノーシューの跡を見ながらのんびり進んでいきます。

枝がもうガチガチ!!スーパーきれいです!!

今日はここまで!また明日続きアップします。

グルメ・お土産 伊那市

パン屋さん巡り@道の駅「アルプスむら長谷」

2018.02.17

こんにちは、観光局です。今日は晴れ予報だったのに雪がちらついてる昼神です。

浪合は積もっていませんが風が強く雪が舞い上がって吹雪のような感じでした。

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:雪っぽいです!見えにくいかもです。

さてさて、今日は前回ご紹介したパン屋さん伊那の道の駅「アルプスむら長谷」に久々に行ってきたのでご紹介です!前回同様友達が行ってみたい!という事だったので養命酒駒ケ根工場の見学の後にふらっと行きました。着いたのは夕方の16時30頃です。ちなみに昼神から南アルプスむら長谷までは高速伊那インター利用で1時間10分。下道利用は1時間45分です。

50円クロワッサンが残ってればいいなーくらいの気持ちで向かいました。

(↓写真は8月に行った時のもの)

さすが南アルプスのお膝元!駐車場には雪がしっかり残っていました。(除雪はされていたので車は駐車場に停めることはできました)

夕方お店へ行くとすでにレジを閉めているような音がしています。パン屋さんには誰もいなかったです。棚を見るとクロワッサンもなし。まじかーー!と思いつつ、念の為お店の人に「クロワッサンって終わっちゃいました?」と聞いてみると「そうなんですよー今日の分は終わっちゃってて。。すみませんー。でもよかったらもうすぐ閉まるので、季節のパンとアップルパイのホール以外のお店のパン全品108円でいいですよ。」と言ってくださるではないですか!

ええええーーー!!!という事でさっきまでガーンと思っていましたが一気にテンションがありました。しかも、アップルパイのホールは安くならないけど(800円のもの)、アップルパイのカット(4分の1)は108円になるので4つ組み合わせればホールになって400円で買えるんじゃ。と一人悪どいことを考えるわたし。

他にも食パンとか菓子パンとか美味しそうなのがまだまだ残っていたんです。そんな感じでトレーに入れていると奥からおばちゃんが「試食用のクロワッサンは余ってるからこれは持って帰っていいよーー」とドサドサ袋に入れてくれるではありませんか。(写真左端のビニールに入っているものが試食用のクロワッサン6個くらいくれました)

悪どい考えのアップルパイやあんバタのフランスパンや食パンもみんな1個108円というミラクル。

お会計をしてもらってると同時に仕事終わりのお兄ちゃんたち4人くらいも来店。するとお店の人が再び「全品108円」宣言。するとお兄ちゃんたちも「ええええ!!!!すげー!買おう買おう」とみんなしてトレーを持って参戦しました。

参戦するお兄ちゃんたちの横にさっき気前よくクロワッサンをくれたおばちゃんがひょいっと再びやってきて「これ試食用のクロワッサンだから食べながら選んでー!」とどんどんお兄ちゃんたちのトレーに乗っけていました。お兄ちゃんたち「ええー??いいんですかースゲー!うまー!!」とモグモグしながら大興奮でパンを買っていました。

本当にこの山の中の道の駅のパン屋さんはすごい。試食といえばクロワッサンを何回も切って出すと思いますが、長谷の場合は50円のクロワッサンが一個まるまるなのです。働いてる人たちもとっても優しくていい人ばっかり。これは本当に人気なのが分かります。また近いから夕方行ってみようかなーと悪どいことを考えています。

道の駅「南アルプスむら長谷」・・・長野県伊那市長谷非持1400

パン屋火曜日定休 8:00-17:30

ドライブ・スポット 駒ヶ根市

工場見学@養命酒健康の森

2018.02.15

こんにちは、観光局です。今日はあったかいです!気温は4℃でした。あったかすぎてびっくりでした。

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:薄曇りっぽいです!見えにくいかもです。

さてさて、今日はこの前の続きです。友だちが来ていたので、ノリで養命酒の工場見学に行ってみようかーと話になり、急に思い立って行きましたのでご紹介します。養命酒と言えば漢方薬っぽいイメージだと思うんですが、最近おしゃれな商品が多くて個人的にはとってもお気に入りなのです。前から気になっていた工場見学ですが、さすがに一人では行けなかったので友だちが来たこのタイミングで行ってきました。

昼神からは駒ケ根インター降りて行きます。高速利用だと45分くらい。下道利用だと1時間10分程です。

工場見学は予約もできるみたいですが、そのまま行ってもいいっぽいです。わたし達はランチでガレット食べながら思いついたので、予約もなしにそのまま行きました。

入って行くとオッシャレ―なエントランスがあって工場見学の人は2階へ行きます。2016年の4月にリニューアルしたばっかりです。

「工場見学ですか?〇時からの回でご案内しますねーどうぞー」と笑顔の素敵な方がご案内してくれるいう感じです。わたし達が行った時はすごい良いタイミングであと3分後には始まるとのことでラッキーでした。おまけにド平日だったので、行った時間の参加者はわたしと友達の2人だけ。2人に笑顔の素敵なガイドさんがついてくれました。貸切状態でとっても良かったです。

また工場見学では80分のコースと短いコースがあります。が、80分コースが断然おすすめです。80分のコースで2月中は特別にあまちゃんでもお馴染みの三陸鉄道とコラボした養命酒こたつに入れたり、普段は飲めない試飲も多いみたいです!

そんな感じで時間がすぐに来たので見学スタート。

初めに10分間くらいの成り立ちのビデオ上映があります。とってもおきなホールで2人で貸切です。申し訳ないくらいの贅沢!せっかくなので友だちとは席を離して座りました。

養命酒の看板商品は何といっても社名にもなっている養命酒です。これは酒と書きますがお薬なのです。なので酒屋さんやスーパーにはないというのです!薬なので薬局にあるそうです!(お酒だからと思っていたけど、実はすごい飲み物だったんだ!)

社名にもなっている養命酒をすべて作っているのが長野県駒ケ根市の健康の森なのです!体を温めるて病を防ぐ・病を治すというものが養命酒です。

映像を見た後は実際に養命酒に入っている漢方や作り方を見に行きます。

中に入っているものがこちら。この部屋に入った瞬間に漢方の匂いがします。わたしは大好きな匂いでクンクンしました。匂いが独特なので見学の方の中には「うっ!」ってなる人もいるみたいです。

ここで養命酒に入っている漢方の説明と写真の引き出しをひくと実際に中に入っているものを見たり触ったり嗅いだりすることができます。木の皮や葉っぱや花。後はマムシなんてのもありました。骨になってるので気づかなかったけどよく見るとマムシの頭がついています!ぎょえ!

こんな感じで数種類を袋に入れてお酒に漬けてエキスを出します。この工程の説明も面白いです。

そのあとはいよいよ工場のメイン!何千本もが一気に流れて瓶詰して箱に入れての梱包や最終チェックの工程を見れます。日によって養命酒だったり他のお酒みたいで、見たときは養命酒から出ているおしゃれなハーブのお酒がすごい勢いでラインを流れていました。

短いコースの場合はこれで終わりなんですが、わたしと友達は80分コースなのでお楽しみの試飲へ突入です!その部屋に行くまでに団体ツアーに遭遇しましたが、20人以上のお客さんに対してガイドさんが1人。わたし達は2人にガイドさんが1人だったので、ガイドさんにいろんな話が聞けて楽しかったです。やっぱり夏休み、GWなどはとっても混んでいるみたいです。ガイドさん曰く2月は本当にねらい目だそうです。わたし達みたいに貸切で案内してもらえる日も多いみたいです。何も知らずに行ったけど、本当にラッキーでした。

試飲できるお部屋はこんな感じでオシャレ―!養命酒の工場の横には養命酒の商品を買える蔵を改装したお店とカフェがあるんです!工場見学しなくてもそのまま蔵のお店とカフェだけ利用するのもできるのでとってもおすすめ。

養命酒以外でもハーブの恵み(これはおいしいので養命酒よりは飲みやすいです)ほかにも高麗人参のものなどもあります。が、上段の養命酒はお薬扱いですが、下の段のお酒はお酒です。効能などはやっぱり養命酒の方がいいみたいです。キンキンに冷やして飲むと常温よりは飲みやすいらしいです。

さーてまちにまった養命酒こたつの登場!ちゃんとあっためてくれてあるのであったかいです。そして、気が付きました?養命酒の形のライトですよーー!すごいww

こたつはこんな感じです!実際にこたつ列車という三陸鉄道の電車でこのこたつ使っていたそうです。よーく見るとこたつの掛け布団も養命酒の柄!細かい!!

机の上にはこんな感じの試飲シートがあって4種類の試飲やおつまみも楽しめます。あと横の糖の上昇を下げる糖ケアという飲み物もプレゼントです。糖ケアも最近できたもので、ゆず・レモンで本当に飲みやすい。

後は2月は特別にこれ以外にもラインで流れていたおしゃれなハーブのお酒も試飲できるみたいです。ガイドのお姉さんが「2月は本当にとってもおすすめです。試飲もたくさんあるし、プレゼントも他の月は決まってますが、2月の見学の方は何種類からお好きなのを選んで持って帰ってもらってるんですよ。」と教えてくれました。

本当にラッキー!ぜひ皆さんも気軽に立ち寄ってみてくださいー!ただ、ドライバーさんだけは試飲できないのでご注意ください。本当は全部試飲したかったのに、残念でした。めちゃくちゃいい見学がタダ!お土産ももらえてとっても楽しめました。養命酒すごい。

リンクを貼ってきます!→「養命酒駒ケ根工場

グルメ・お土産 伊那市

ランチ@藤十郎茶や ととろー茶や

2018.02.13

こんにちは、観光局です。今日の昼神は雪。綿のような大きくフワフワした雪がすごいゆっくり降っています。浪合はまた夜に降ったので朝相変わらず雪かきからスタート。昨日の一晩で15㎝くらい積もりました。国道153号線はしっかり除雪されていましたが、浪合の村道は雪だらけです。

冬用タイヤ必須ですので、ご旅行計画されている方お気をつけてお越しくださいませ。昨日も問合せで「ノーマルタイヤで行きたいんですが行けますか?」という質問を頂きましたが、高速道路もチェーン規制になります。冬用タイヤ着用かチェックされ未着用の場合は県内に入ることもできませんので、お気を付けください。

また、雪に慣れている長野県内の人もスリップ事故など多くなっています。慣れない方はいつも以上にスピード、車間距離などを十分にとって安全運転でお願いします。

さてさて、今日は最近自分の中で流行っているそばガレットを食べに行きました。上伊那はとってもそばガレットのお店が多いので上伊那の南箕輪村へ行きました。地元の友達が遊びに来てくれるという事で、お互いの中間地点で会おうという事で伊那集合したのです。伊那と言えばそばガレットなので、早速友だちを巻き込んでランチへ行きました。前々から行ってみたかった「藤十郎茶や ととろー茶や」さんです。

ナビをセットして友だちと合流して向かいました。昼神からは高速利用で伊那インター降りて行くと1時間。下道利用だと1時間40分程です。カフェが11時オープンなのでその時間を目指して行きました。1軒屋を改装した感じです。オープン前で大きな看板などが出てなかったので、気づかず一回通り過ぎました。

「あれじゃない?あああああああー」と言いながら見事に入るタイミングを逃して隣のドラックストアでUターン。おばあちゃん家みたいな感じのお店です。なんとか元庭だったと思われる砂利の駐車場にグイっと入りました。

こちらです。暖簾と看板が無いと完全に田舎のおばあちゃん家です。入る前にピンポンを押してお店の人が出てくるのを待ちます。奥から「はーい」という声があるので玄関の引き戸を開けて入ります。完全におばあちゃん家。

スリッパをはいて廊下を通って部屋に案内してもらいました。室内はおしゃれにリノベーションされていて大きな一軒家を丸ごとリノベしておしゃれな和Cafeです。

ガレットを頼んでまったり。しばらくすると

サラダプレートがやってきました。地元のお野菜でしょうか。小皿が何個もあってとってもかわいいです。

色々がかわいい♡

わたしはスモークサーモンタルタルガレット。

友だちは3種のキノコとチーズのガレット

お抹茶にしました。久々に飲んだお抹茶。うーん濃い!和菓子と食べるイメージだったんですが、こんな感じでランチで出てくるなんてとっても珍しいと思いました。

早速ガレットを切ってバクっと!モチモチの生地が美味しいそばガレットです。諏訪で食べたようなガレットはサクサクでしたが、こちらのガレットはモチモチ。サーモンもおいしい!友達のチーズキノコは濃厚なチーズに何種類もキノコがあっておいしいかったです。

上伊那はいろんなお店でそばガレット食べることができるみたいなので色々挑戦したいなーと思いました。

藤十郎茶や ととろー茶や・・・11:00-16:00 定休日:日曜

〒399-4511 長野県上伊那郡上伊那郡南箕輪村7233ー1

阿智村内

積雪情報

2018.02.12

こんにちは、ご無沙汰しています!お久しぶりのブログです。観光局です。皆様いかがお過ごしでしょうか。更新が途切れてしまい申し訳ありません。連休前の金曜日から大阪・東京へ出張に行ってまして、更新できませんでした。大阪では雨。東京は晴れの天気だったんですが、昨日の夜4時間以上かけて高速バスで新宿から帰ってきたら長野県は雪模様。寒いなーと思って今日朝カーテンを開けると真っ白で吹雪いておりました⛄同じ日本とは思えないこの気温と気候の差に体がついていくか心配です。

浪合は朝から一気に雪が降って車の上は40㎝くらい積もっていました。ぎょえ!前日まで大都会で仕事していたのに、一気に現実に引き戻され。。朝から雪かきしてから来ました。

昼神の様子です。

道路に雪はありませんが、チラチラと降っています!冬用タイヤは必須です。高速でもチェーン規制になり1台1台チェックしているので、高速道路が渋滞しています。観光局に到着の上諏訪便のバスは伊北でチェーン規制になり40分遅れでの到着になりました。

豊田へ抜ける153号はこんな感じです。

目の前のアクアが走っている道路が153号です。除雪が間に合っていないので浪合ー治部坂高原の間はかなり雪があります。浪合―昼神へは途中からトンネルを下っていく途中で道路がしっかり見えてきます。

更に浪合地区の村道は

こんな感じです。村道を除雪してくれている除雪車もガンガンやってくれているんですが、雪もガンガン降っております。これは帰るのが大変です💦

グルメ・お土産 諏訪・岡谷・茅野・松本

町歩き@御田町商店街

2018.02.07

こんにちは、観光局です。今日の昼神ははれ。ただ気温が低かった!今年一番冷込んだんではないかと思うほど。寒いより、痛い!昼神-7℃浪合-14℃浪合の寒さ半端ないです!!!!しかも夜少し雪が降ったので車の上には3㎝ほどのふわっとした雪が積もっていました。浪合村道はまだまだ真っ白です。(153号の国道は除雪がしっかりされています)

わたくしごとですが、12月から始めた観光局の2階で始めた体験教室を取材していただいたのが、記事になりました☆彡信濃毎日新聞の南信版に載せていただきました。まったく知らなくて体験教室の先生が教えてくれました。うれしはずかし!ドリカム気分。

新聞に名前が載るなんて高校の部活の大会結果以来です。あの時は文字と記録だけだったので、自分進化しました。次回は全県版に載せてもらえるようにがんばりますー👋「体験教室」は予約不要で2月はほぼ毎日やっております。お一人1000円で10:30-14:00までです!お気軽にお越しくださいー

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:星見えそうです!

さてさて、今日は下諏訪町の空き家ゼロ商店街として最近注目されている「御田町商店街(みたまち)」をぶらぶらしてきたのでご紹介します。

御田町商店街・・・通りが開通したのは明治44年の5月。前年に創設された製糸工場の工員が行き来する通りとして整備され、大正2年には御田劇場が完成し町内でも随一の賑わいを見せる通りとなりました。しかし近年における製糸業の衰退や、工場の規模縮小、移転などにより通りを行き来する人は激減し、最盛期の賑わいは陰りを見せ始めました。全国的な商店街低迷の例に漏れず、御田町商店街もシャッターが目立つようになり、2003年にはおおよそ1/3の店舗が空き店舗となってしまいました。

そこで「御田町商業会」「みたまちおかみさん会」「NPO法人匠の町しもすわあきないプロジェクト」といった住民を中心としたグループによる商店街活性化活動が始まりました。地道な活動の中で、空き店舗を工房や店舗として使用する若者たちが次々と商店街へやって来ました。そして2011年。ついに空き店舗はゼロになり、それどころか「空いたら入りたい!」というウェイティングリストができました。

というような大人気の御田町商店街です!通りはそこまで大きな道ではありません。2車線の普通の道にギュギュっとお店があります。せっかく行くので周辺もぶらぶらすることにしました。諏訪大社秋宮の近くから散策開始!

まずは秋宮のすぐ横にあるずっと気になっていた和菓子屋さん「新鶴本店」さん小さいお店にタイミングよくお客さんが重なりわたしが入ったときは貸切だったのに、出るころには10人くらいが入店。ぎゅうぎゅうでした。すごい人気です。

塩羊羹も有名ですが、「もちまんじゅう」も絶品!

やわらかなお餅にこし餡がねっとりと包み込まれていてもう美味しい♡そして賞味期限が当日です!1個から買えるので試しに買ってみるのがいいと思います。

こんな食べ歩きするのにはもったいないほどの上品な食べ物。濃いお茶が欲しいです。お土産で塩羊羹も買いました。こちらも小分けタイプがあって小分けのものは400円ほどで買えるようになっていました。塩羊羹は本当に着物をびしっと着て、正座してお抹茶と食べたい感じの上品な羊羹です。もう塩の加減と羊羹の甘さが最高。洋菓子には絶対できない繊細なおいしさだと思いました。お土産に買っていったら絶対喜ばれる一品!そのあと御田町商店街へ向けぶらぶら。

玄関前に洗濯機があってそこから外を眺める猫発見👀リードが繋がれていました。

大好きなマンホールも発見。下諏訪町の木つつじと町の花さくらが入ったかわいいマンホール。いやかわいっ!!

ぶらぶら行くと御田町商店街へ突入しました。レトロなお店や看板が残る普通の商店街です。カメラ屋さん、床屋さん、八百屋さん、雑貨屋さん、パン屋さん(行きたかったけど丁度お休みだった)、駄菓子屋さんなどなどがありました。今回御田町商店街に来た目的は前から気になっていたカフェ「CafeTAC」さんです!昼間はカフェ夜はバーになる地元の方も集うというカフェ。

早速!昼過ぎの13:30頃行きました。カランコロンー♬

地元のお子様連れのお母さんたちと奥は若いグループが入っていました。「狭いけどこっちのテーブルどうぞ―。隣も使っていいからねー」とお水の瓶を持ってきてくれたお店のご主人に案内されて着席。ガレットが有名で食べたかったのでお店の看板ガレット「ラ・コンプレート」を注文しました。「少し時間かかっちゃうけどいい?」と言われましたが、ガレット脳になっているのでオッケーだと即答。

店内はフランス語っぽいラジオが流れる外国の田舎のお店という感じです。しばらくすると30㎝くらいの大きなお皿にあふれるほどの野菜がのったガレットが登場。

一番定番という「ラ・コンプレート」はそば粉のガレットにハム、チーズ目玉焼きの上に大量のサラダがモリモリのっていました。

初めてガレットなるものを食べました。おいしいーー!これはハマる!ボリューム満点だけどサラダを食べてる感覚だし、生地はクレープよりもサクサク。中はチーズとたまごがとろり。上のサラダはシャキシャキでとっても満足。お店の雰囲気もいいので今度はスイーツの方のガレットを攻めたくなりました。二人でおかず系とスイーツ系を半分づつシェアするのがよさそうです。次回は行けなかったパン屋さんと雑貨屋さんとスイーツ系ガレットを食べにまた行きたいなーと思いました!

CafeTAC・・・長野県諏訪郡下諏訪町3158

TEL0266-75-5315 12:00~22:00 L.O

定休日:木曜日、第3水曜日

グルメ・お土産 諏訪・岡谷・茅野・松本

支那そば凱歌@松本

2018.02.06

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。気温は昼神-3℃浪合-7℃でしたーー浪合はまた雪が降ったので真っ白でしたが、昼神は積雪なしでした。浪合は本当に別世界でしたーうー寒い!

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:19時から雪予報です。

さてさて、今日は松本出張の時にお昼にラーメンだったので、紹介します。松本の合同庁舎の近くにある「支那そば凱歌」さんです。合同庁舎から徒歩3分くらいです。

派手な看板やのれんも無し。細い道の民家の間に急にあります。

ガラガラーと入って行くと、「いらっしゃいませー!!ちょっと混んでてお待たせしちゃうんですが、大丈夫ですか??」と言われました。ぺこぺこでラーメン脳になっているので、「待ちます!」と宣言して壁際のイスに。わたしたちの前にもお昼休憩らしき作業着のお客さんグループが待っていました。

あったかい店内にまずほっとしながら、お店を見まわしました。カウンター席と奥にテーブル席が2つ。広くないお店で平日の12:30頃だったので店内は満席。半袖のお兄さんが一人で作っていました。お客さんの9割は男性の方でみんな無心で支那そばとごはんを横に置いて黙々と食べていました。

食べ終わると器をカウンターの上へ置いて台ふきで拭いてお会計です。店主のお兄さんが一人で全てやっているので、少しでも効率よくできるようにセルフサービスな部分もあるみたいです。お客さんとの連係プレーみたいです。お客さんが台を拭くくらいのタイミングで半袖のお兄さんが「930円ですー!」と素早く金額を言うというプレーがさく裂。作りながらも全部のお客さんの動きも見ているお兄さん。さらにすごい速度でラーメンを作りながら、お会計と器を洗うのもこなしています。それは半袖になるわ。すごいなーと思っていると「お待たせしました。どうぞー」とわたし達の順番が来ました。

メニューはつけ麺の並・大とラーメンの並・大のみ。並とコマ飯小を注文して少し待ちます。しばらくするとやってきましたー♡きれいなスープにチャーシュードーン!

そしてコマ飯もきました。

この組み合わせがお客さんのほとんどが注文していた組み合わせです。

スープはあっさりした醤油味。麺はつるつるでみんなが無心で食べていたのが良くわかります。ご飯はよく混ぜて食べるとさらに美味しかったです!チャーシューを最後のお楽しみにして食べると大満足の一杯でした。

最後にお冷で爽快感でした。それぐらいで「ありがとうございます。お待たせしちゃってすみませんでした。お一人930円ですー!」とやっぱりお兄さんの金額素早く言うプレーは健在です。

外は雪で寒かったですが、やっぱりラーメンておいしいなーとしみじみな一杯でした。

登山 諏訪・岡谷・茅野・松本

冬山登山@高見石②

2018.02.05

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ、雪

気温は昼神-4℃、浪合-7℃でした。浪合は朝から雪が降っていました。シンシンと真っ白な世界が広がっていたので、これは大変だ―!と早めに準備して出勤。フワフワの雪を巻き上げて昼神へ出勤してきたら、びっくりするほど雪はなく。。浪合のわたしだけただ普段より早く出勤しただけの人になりました。153号浪合・治部坂高原、256号清内路峠は雪が降っているようですので、お気をつけくださいませ。また14時頃から雪予報です。冬用タイヤ着用でお越しください。ノーマルタイヤの場合、高速道路がチェーン規制になると県内へ入ることができなくなりますのでご注意くださいませ。

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:14時から雪予報です。

さてさて、間がかなり空いてしまった高見石への冬山登山更新します。間がめちゃあいてしまい、すみません。なんのことだかサッパリの方は「冬山登山@高見石①」をご覧くださいませ。では続きです。

賽の河原地蔵を通り越していくと本格的なスノーシューコースになります。ここからはまた樹林帯の中をバッフバッフ雪の中を進んでいきます♡雪も一気に増えて楽しいし、樹林帯なので風もなく、わたしの少ない冬山登山の中でですが、一番と言っていい楽しいスノーハイクができるコースでした。

この北欧の山へ来たような登山コース。一面真っ白で、木の間から青空がチラリしております。

ドカッと雪が降ったばかりの午前中だったのであまり人が通っていなかったので道がフカフカでした。一本道なので迷わないと思います。無音の中で自分のスノーシューが雪を踏む音だけが「バッフ!バッフ!」と聞こえてきます。

見上げると青空。素敵すぎ!しかも寒くもなくいい感じに体があったかいのでめちゃくちゃ快適です♡ひゃっほ―!

しばらく行くと高見石小屋へ到着です。樹林帯から高低差があまりないので本当に歩きやすいスノーシューコースでした。小屋へ行く前に白駒池が一望できる高見石まで行ってみます。小屋のすぐ上なので、5分くらいで行けます。夏場は岩がしっかり出ていますが、冬場は雪をかぶっているので足跡の通りに行かないと岩と岩の隙間にズボッと落ちますので気を付けて行きましょう。

小屋から5分でこの絶景がズバーンと見えます。左側の白いのは全面結氷して上も歩ける白駒池と左側はわたしの地元名峰浅間山です!白くてかっこいいーーー♡ここまで出ると風が強いので防風対策をしてから登った方がいいです!

寒いのでささっと何枚か写真を撮って高見石小屋へ。高見石小屋は揚げパンが美味しいという事で揚げパン目当てで頑張ってきたと言っても過言ではありません!入る前に雪を払って入ると暖炉が。薪を追加して小屋の方が温かくしてくれました。揚げパン350円です。

出来上がりを待つ間、大好きな山バッチを見たり、バンダナを見たりします。八ヶ岳開山式の記念ピンバッチとコケ丸です。八ヶ岳は苔とお花の宝庫です。北八ヶ岳は登りやすい山も多いので、6月ごろからハイキングに登る方が多くなります。南八ヶ岳ばっかり攻めていて北八ヶ岳は蓼科山くらいしか行ったことなかったのでコケを見にハイキングしようかなーと思いました。

高見石小屋はランプの小屋です。夜になったらこれで過ごすのかなー??と思いながらいると、

きな粉とココアの揚げパンが登場。(いろんな味から2種類選べます!)カリカリのサクサク。中フワフワ♡寒い中頑張ってきてよかったーって感じです!作り立てなので、あったかくておいしいーー。頑張って登ってきてよかったーと噛みしめながらぺろりと食べました。

さぁて景色も揚げパンもコンプリートしたのでサクッと帰ります。

小屋の周りも大きな木のおかげで風もなく快適です。来た道をモッサモッサと帰ってきました。

帰りはこんなかわいい入口も発見👀下山の方が気持ち的に楽なので面白い発見もできます。

賽の河原地蔵周辺まで来ると一気に遮るものがないので谷から風が吹き荒れてきます。ここへ出る前に防寒対策をして一気に谷を下ります。

最後はマシュマロのような河原を過ぎるとだんだん硫黄の匂いがしてきて渋の湯へ着きました。無事に行ってこれたことに感謝!8:30から登って13:30に駐車場でした。

冬山は準備さえしっかりできれば夏山とは違う別世界が広がっています!さーて次はどこ行こう!