登山 諏訪・岡谷・茅野・松本

冬山登山@高見石①

2018.01.31

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。青空が多めでうれしいです。気温は相変わらず低めの昼神-4℃浪合は-9℃でした。今日で1月終わりですね。2月は出張が多くなるのでブログの更新が減るかもしれませんがたまーに覗いてもらえると嬉しいです。

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:15時から雲が増えてきそうな予感です。明日は曇り予報なので夜星を見るのは厳しいかもです。

さてさて、今日は冬山行ってきたのでまた登山編です。登山と言っても今回は山頂に行ったわけではありません。前回の富士見台で雪山にいけなかったので雪を求めて行きました。

寒波がきた後だったので、積雪も十分にあると山小屋の人からの書き込みがありました。これは!と思って大好きな八ヶ岳へ北八ヶ岳の高見石へ行くことにしました。高見石は白駒池が一望できる眺望の良さと、高見石小屋が通年営業でそこの揚げパンがおいしいと評判だったので食べてみたくなって行きました。夏場は白駒池まで麦草峠を通ってスイスイ―と行けるので実際に高見石まで歩くのは1時間くらいのハイキングになります。冬時期は麦草峠が通行止めなので下の渋の湯から登ることになります。

という事で渋の湯へ。諏訪インターで降りて茅野方面へ進みます。昼神からは高速利用で2時間。

大きな国道から山へ入って行くと渋の湯までの道はこんな感じです。登りはいいんですが、下りは結構怖いです。冬用タイヤ必須ですので必ずお願いします。坂の途中で止まっている車が2台ありました。国道から渋の湯までの道へ入ると1車線。すれ違いができない道にさらに工事中でもうヒヤヒヤ。朝早かったので出てく人はいないでしょーと言い聞かせなんとか駐車場に到着です。

渋の湯の駐車場に停めさせてもらうので先に旅館へ受付。1日1000円です。無事に駐車して、いざ!準備している間にもバンバン車が入ってきます。土日のいい天気は混んでいます。みんな寒波明けのフカフカの雪を求めて山の中へ来ています。県外ナンバーばっかりで皆さん何時間もかけてきてるんですねー長野県民なので2時間くらいで登山口まで来れる幸せ。

8時30頃に登山届を出してチェーンスパイクを履いて進みます。

初めから結構な積雪です。渋の湯は高見石方面と天狗岳へいくルートがあるのでかなり冬山登山の人が多いです。わたしも装備がしっかりしてれば天狗岳方面へ行きたいんですが、まだまだ技術不足なのでまだいけません。来年くらいは行きたいです。冬山は夏山以上に準備や技術が必要だと思います。安全登山で楽しい山ライフをお願いします。

樹林帯の中は無風なので、気温が低めでも歩き始めるとあったかくなってきて快適です。木にまっすぐつく雪がなんだか不思議です。渋の湯から高見石ルートは夏場は岩がゴロゴロらしく大変らしいですが、冬場は雪のおかげでとっても歩きやすかったです。サクサク進むとだんだん雪が増えてきました。

樹林帯を超えると視界が開けて空がバーン!風が強いので雲がグングン動いています。

両サイドに雪をがっつりかぶったモミの木が登場で一気に北欧の山に変身しました。天気もいいし楽しいなー♡雪もフカフカ。写真を撮りながらのんびりまったり登ります。

木の間をバフバフ進むと、

木がなくなり岩だらけの賽の河原という場所になります。谷間なので風が強いです。樹林帯のなかでバフバフの雪の中だったのに、賽の河原まで来ると雪が固くなっています。

自然の美しさにうっとり♡風は強いけど、この異空間がかっこいいーーー!

後半戦はまた次回に続きます。

 

グルメ・お土産 駒ヶ根市

パン屋さん巡り「盛屋」@駒ケ根

2018.01.30

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇り晴れ。木金で天気が崩れるようなので、そこへ向けて晴れがまた遠のいちゃうのかなーー?ちょっと不安です。気温は今日も低めでした。今日は愛知県の中学校が昨日からスキー教室に来ていて、怪我したりしてスキーができない子たちをバスツアーで案内していました。舟下りやそば打ち体験、絵手紙などのワークショップも楽しんでもらいました。ブログの更新が遅れましたが本日はパン屋さんをご紹介します。

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:22時頃から雲が出てきそうです。早めに行くのがおすすめです。

さてさて、本題。今回は駒ケ根の食パン専門店です。「食パンのお店盛屋」さんです。口コミを見ると「予約してないとオープンした時に行っても買えない」とか「食べたこと無い食感」「うまい」というコメントが並んでいました。期待度高し!平日なら予約なくて買えるんじゃないかなー?という事で休みの日がラッキーな事に雨。ますます雨ならこれは今日しかない!と朝思い立って予約なしでとりあえず駒ケ根へ。(雨でお客さんが少なそうという勝手な判断です)

高速利用で40分。下道利用で1時間20分です。高速は駒ケ根インター。パン屋さんは駒ケ根市街地目指して行くとすぐです。食パンを買いにさすがに高速で行けないわたしは下道選択。いつものように農免道路を走って飯田→高森→松川→飯島町→駒ケ根とやってきました。駒ケ根の高速降りてすぐの大通りに来ると「目的地周辺です」と言い始めるナビ。

山登った後に必ず駒ケ根のお気に入りスーパーに寄る為、もう何度も通ったことのある道です。「こんなところにパン屋さん。しかも食パン専門店なんてあったっけ?」と思っていると「到着しました。お疲れさまです」というナビ。ええええええーーー??と思っているとあっという間にわからぬままナビは目的地の旗を通り過ぎ。。

もう一度Uターンしてリトライ。

あった!!!!普通に看板がありました。ただ入るところが狭すぎて知っていないと普通に通り過ぎます。わたしも運よく前で信号が赤になり気づきました。サンクス信号機🚥グイっとあわてて入りました。

駐車場にはすでに写真に写る2台と左側に1台。奥に何とか止めたらもう満車状態になる駐車場。とっても小さいパン屋さんです。しかもみなさん雨の中、傘もささずにすぐにお店の中へ。ダッシュ。

「オープンしても予約がないと買えない」という口コミを思い出し写真よりも車の施錠よりもとりあえず店内へ。2人入ったらもうお店は一杯。

ドアを開けたら左に3段くらいの棚に食パン1斤・ハーフ、ブドウがはいった食パン。あとはもうないのか空の棚がありました。(本当はロールパンもあるみたいなんですが、それは売り切れてました。)

正面にレジ。右に正方形のかわいいアンパンが並んでいました。雨の日だったからかまだ食パンは残っていました。お店が小さいのでパンを選ぶよりもとりあえず真ん中に並んで左右の棚から食パンやアンパンを待ってる時にとる感じです。

なんとか無事に食パンを購入。ブドウパンも干しマスカット?のような珍しい色のブドウだったのでブドウパンも購入しました。会計が終わってお店を出るころには5人くらい並んでいて5人目の人はお店に入れていませんでした。つまり、パンを持ってないけどレジに並んでいる状態。

買った食パンがこちら。白いタイプの食パンです。雨で写真を撮る暇もなく。お店も小さく混んでいたので帰ってきてから撮りました。食べる前からふわふわで柔らかいのが伝わります。

ほかに正方形のアンパンたちも買いました。左が白あん?栗あん?だったと思います。右の桜の塩漬けの花びらが乗っているのがあんぱんです。

どちらも上品な食パン生地によく合うあんでした。食パンとブドウパンはトースターで焼いてカリカリ中モチにしてもいいと思いました。

わたしは食パン何もつけずに食べるのが好きなので、この食パンも何もつけずに食べました。モチモチ食感で贅沢なパンです。普通の食パンよりも高いので冷凍したりして少しずつ食べました。時間がたっても冷凍すればモチモチで幸せな気分長続きです。

レジの奥の棚には予約の食パンもあったので、やっぱり確実に買うためには予約の方がよさそうです。近くにないのでなかなかお手軽に行けませんが、贅沢食パンを求めていくのもいいかもです。場所が大通り沿いなんですが入りにくいので気を付けて行ってみてください。あと、駐車場が狭いので譲り合ってお願いします。

食パンのお店 盛屋 10:00-売り切れ次第おわり

〒399-4116 長野県駒ヶ根市 上穂北25−1

TEL070-1323-0601 定休日:日、月

グルメ・お土産 ドライブ・スポット 下條村

人生初!そば打ち体験@下條村

2018.01.29

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。気温は昼神-1℃浪合-7℃でした。浪合寒すぎです!やばいいいー昨日チラチラ降っていたので昼神は歩道5㎝程度積もりました。車道は雪ないですが、園原・清内路・浪合は積雪ありますので、お気を付け下さい。浪合は10㎝くらい積もりました。

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:21時ころから雪降る予定です。それまではいい天気みたいです。

さてさて、今日は「そば打ち体験」をしてきましたのでご紹介です。生まれも育ちも長野県なのにわたくし初めてそば打ちなるものをしました。長野県と言えばりんご・野沢菜・おやき・お蕎麦ですよね?!すべて食べる専門でしたが、そば打ち体験ができる機会があったので人生初のそば打ちをしてきました。場所は下條村の道の駅「そばの城」です!体験は40分くらいで860円。事前予約制なので予約していきましょう。昼神から車で国道64号を通って20分くらいです。下條はとても近いんです。タレントの峰竜太さんの故郷が下條村です。ちなみに峰さんの同級生が今の下條村の副村長です。

そんな感じで峰さんの看板を見ながら下條へ。道の駅には何度も来たことがありましたが、そば打ち体験は初めて。そば打ち会場は2階なので上がっていくともう準備がされています。早速荷物はすべてロッカーへ。手を洗って、エプロンをつけて始まりです。手が粉だらけなので、写真が少なくてすみません。わたしのつたない文章でご想像くださいませー

机にはそば粉がドーンと桶に入って準備されています。粉からコネコネしていくのかと思ったら先生が「それでは生地を配りまーす」と行くことで粉からすでにほぼ生地になった団子をもらいます。

なんだーコネコネするのかと思ってたーとちょっと残念がったんですが、ここからでも十分大変なので安心してくださいませ。

そば打ち体験では7割そばを打ちます。ほぼ生地をとりあえずこねます。つぶす感じではなくて押し出すように前にグイっと出すようなイメージでこねていきます。先生の説明で見ているのは簡単なのに、やってみると難しいです。もっとこねないとダメだ―と言われてこね回します。するとだんだん生地の質感が変わって粘りが出てきます。

そのあと表面がつるっとなるように真ん丸にしていきます。つるんとするのも難しい。

真ん丸にしたらいざ薄くのばしていきます。〇から□になるように延べ棒を使って伸ばしていきます。生地の厚さがバラバラだと麺になった時にうまくできないので、均一にぐんぐん伸ばしていきます。

応援にお店の人が延ばし足りないところは手伝ってくれます。(一緒に行った隣の人の。恐ろしいほど四角になっていない。本人はそば打ちを諦めてそば風の麺を作っていました。)そばの先生からは四角になるようにーー!と言われるんですが、全然四角にできません。結局わたしもいびつなひし形のような変な形を伸ばすようになります。少しでも力加減が変わったりで四角にできないみたいなので、難しさ100です。

そのあと机に書いてある黒い線に合わせるように生地を折っていきます。ここで打ち粉をしっかりしないと生地同士が切る時にくっついて麺になりません。先生から「打ち粉をしっかり打ってねー」と声が。しっかり生地にふりかけつつ折りました。

こちらがわたしが実際伸ばして折った生地。薄っぺらい布みたいになりました。ここからいよいよ1枚の生地を麺にするために切る作業!

先生のお手本がすごい!これぞ職人技。淡々と同じ細さで切ります。切る倒す切る倒すと言われるんですが、麺を細く切らないといけないというのがそもそも難しく先生みたいにスムーズにできません。手打ちそばって本当に難しいんだなーと実感します。

そしてできたのがこちら

ドーン!最後は諦めた感じで麺が太くなりました。でも打ち粉をしっかりしたおかげで生地同士がくっついているわけではなさそうなので一安心。

体験はここまでです。(その場で自分の作ったそばをお昼に食べることも可能です。2人前を食べることになります。その場合+430円わたし的には持ち帰りがオススメ。2人前はさすがに食べられない)

先生から茹でるときの注意を聞きました。次の日早速茹でてみました。量が多いので2回に分割。キンキンに冷えた水道水でザーと洗って完成。

朝からそば。なんか贅沢。

ざるそばなのに、ざるがないため皿蕎麦になりました。お皿は無視してください。肝心なのはお蕎麦です。しっかり麺をすすれるほどの長さでできました!やったー!麺の細さはまぁまぁです。コシもあって冷たーい水でしめたので、おいしくできました。初めてにしては上手にできたと思います。(自画自賛)

信州人ならばそば打ちマスターしたいと思いました。皆さんも行ってみてください。

道の駅「そばの城」〒399-2101 長野県下伊那郡下條村睦沢4331-5

TEL:0260-27-1151 FAX:0260-27-1152

営業時間:9:00~17:00

休日:12月31日~翌年1月1日

 

グルメ・お土産 阿智村内

地元の定食屋さん@大坂屋

2018.01.28

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇り、午後から雪。せっかく道に雪がなくなってきたのに(浪合はまだまだ白いですが)また積もりそうです。昼神温泉また長野県内へ旅行を計画されている県外の皆様。冬用タイヤの装着をお願いします。チェーン規制になりますとノーマルタイヤでは県内に入ることもできません。また冬用タイヤ着用車も車間距離やスピードの出しすぎには十分ご注意ください。安全運転で楽しいご旅行をなさってくださいませ。

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:雪予報。見えないと思います。

 

さてさて、今日は久々に村内の事をご紹介します。阿智村の駒場にある定食屋さん。前から「あそこのカツ丼が美味しいから行ってみな―」と言われて気になっていた、「大坂屋」さんです。

昼神から車で5分くらいのところにあります。昔宿場町だった地区「駒場」地区です。お昼時は混んでいそうだったの13:30頃行きました。なのに大坂屋さんの目の前の駐車場は満タン!5台くらいのスペースがすべて埋まっていました。

正直村の小さな食堂なので、絶対人いないだろうなーと甘い考えだったわたし。まじかい!という感じで急きょ商工会駐車場に停めて歩いて行くことに。(商工会駐車場はお店利用の人の駐車場なので停められます)

雪が若干チラチラ降るなか歩いて向かいます。お腹ぺこぺこやー!途中歩いていると、ニワトリがなく声が。よく見ると道端にウコッケイがなぜかいました。

でか!立派!なんでこんな道端に、、、(観光局スタッフに聞くと、道向かいの方が飼っているらしい。とのこと)いやーまだまだ知らないことが多い阿智村です。

ウコッケイにびっくりしながら行くと見えてきました。大坂屋さん

良かった。営業しています。結構前に行った時はやってなくて断念したんです。それ以降全然いけてなかったので、ようやくたどり着きました。

念願の大坂屋!早速中へー!

ガラガラーと開けるとテーブル席5つ。すべて満席。ええええー!本当に混んでいる。(駐車場が満席だったけど実はまだ疑っていた。わたし)

「奥どうぞー」と小柄なおばあちゃんが。座敷席しか空いてなかったです。座敷?いいんですか?と聞くと「いいですよーどうぞー」ということで、座敷6人のところへ。かつ丼を頼む気満々だったのでメニュー見たけど悩まず注文しました。来る前位に食べていたお客さんも出ていかれて、わたしと奥にトラック運転手さんか土木関係っぽいおじさんだけになりました。少し待つとすぐにやってきたカツ丼。早い!

バカーン!!おいしそううううーーー!外が寒かったので、あったかいお味噌汁にあったかいかつ丼がうれしい♡しみるーさーてカツ丼はどうかな?どれどれ。

大きめの丼ぶりにドーンとのっかるカツとしっかり火の入った卵。くたっといい感じの玉ねぎ。バクっと一口濃い目の味付け。食べると止まりません。

もうバクバク。ガツガツ。もりもり止まりません。一気に食べました。ふうーとひと息。あーがっつり食べたおいしかったー♡庶民的な食堂で地元の人が愛するお店というのもわかりました。奥で残っていたおじさんとお店のおばあちゃんが「今日は寒いからお仕事たいへんだったでしょー?」と心配話していて本当に地元の人が好きで通ういいお店なんだなーと思いました。

「ごちそうさまでしたーおいしかったです。」と言うと奥からご主人も「ありがとねー」と声をかけてくれました。地元の人がお腹すいたらすぐ行って、すぐ食べて帰っていく。という地元密着の食堂でした。

平谷村 温泉巡り

日帰り入浴ひまわりの湯@平谷村

2018.01.26

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。しかしかなり気温が低いので寒くて指がうまく動きません。タイプミスがあったら寒さのせいだと思ってくださいーー💦

ここ最近雪はやみましたが、気温が本当に低くてこの前帰ってきたら室温-0.5℃でした。室内の気温じゃないです!部屋の中でも朝はストーブがついていないと息は白いし、氷点下だし。。

おととい朝起きたらキッチンの蛇口につららができていました。初めて見ました👀室内でつらら。都心部では水道管の凍結などでかなり不便が続いているようですが、阿智村もなかなかです。道路状況ですが大きな国道は除雪が入って雪はなくなったようです。ただ、峠道浪合153号、清内路256号園原方面は日陰などで凍結などもありますので、引き続き冬用タイヤ着用必須、車間距離を十分にとって安全運転でお願いします。

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:夜快晴予報!星良く見えそうです!

さてさて、今日は久々の日帰り入浴施設のご紹介です。最近寒すぎて、家でのお風呂を諦め温泉へ行っています。今回行ったのは平谷村の「ひまわりの湯」です。平谷村は阿智村の隣。治部坂高原を超えるとすぐ平谷村です。昼神から車で25分程です。153号をとにかくまっすぐ豊田方面へ行くと右側に出てきます。道の駅の横にあるので駐車場も広いし、お風呂も広いしでおすすめです。浪合からだとさらに近いので多分ひまわりの湯へ行くのと、昼神へ行くのは同じくらいの時間で行けそうな感じです。

平谷村は長野県で一番人口の少ない村です。周りはもちろん山ばかり。村面積の96%が山林です。人が住んでいるのは残りの4%!!!!自然豊かすぎなこの村の住人は450人。もしかしたら飯田市の大きな小学校の全校児童よりも少ない人数しかいないと思われます!ただ役場は立派。びっくりします。

早速道の駅に車を停めて目の前のひまわりの湯へ

今の時期はライトアップしているので峠道を超えて平谷にはいると急に明るくなっています。今後はアイスキャンドルとかもやるみたいです。

ひまわりの湯は600円。手形の施設なので、手形があれば無料で入れます。早速手形を出して入館。中は床暖であったかいので脱衣所は結構村の方がきていました。やはり皆さんおうちで入るのは寒いらしく「寒くなるとここ来ちゃうねーここで入って行くのが一番あったかいもんねー」とお話しされていました。

お風呂はとにかく広い。多分バスケットのコート位の広さにドーンとぬるめの湯舟と熱めの湯舟があります。外にはまたまた大きな露天風呂。サウナと水風呂も完備です。

ぬるめは多分38度くらいかな?外に向いているので庭を眺めつつゆっくり入れる感じです。一段上の熱めは42度くらいの感じでした。断然熱めへ。

どでかい湯船に一人で入れる田舎の温泉最強説!王様気分で入れます。そこへおばあちゃんが入ってきて話しかけてくれるのも田舎の温泉って感じー♬広いし、あったかいし、近いしで久々に行きましたがいい施設だなーと思いました。

昼神に近いのでphは昼神に近いアルカリ性の泉質みたいです。ただ入った感想は昼神ほどトロっとした感じは受けなかったです。シャワーはカランが何個もあるからか若干弱め。ただ脱衣所も広々。湯船も広々。しかも全然混んでいないのでオススメです。

外は絶賛ライトアップ中!

グルメ・お土産 飯島町

道の駅「田切の里」

2018.01.24

こんにちは、観光局です。今日の昼神は雪。昼神はそこまで積もってもないですし、雪もまばらでした。↓こんな感じ

が、浪合吹雪。積雪ガンガン増えています。今日帰るのが恐ろしいです。恐怖!気温は、低めの昼神-4℃浪合-8℃でした。寒いし雪はガンガン降ってるしで大変です。昨日に引き続き、道はツルツル。除雪も入っていますが、圧雪されて滑りやすくなっています。村内園原、清内路、浪合の峠道はかなり雪もありますので運転にはお気を付け下さいませー!

さてさて、今日は久々に大好きな道の駅「田切の里」へ行ってきました。行ったときはあいにくの天気で全然写真が撮れなかったので過去の写真でご紹介します。

こちらです!春位にできた新しい道の駅なのです!(写真は夏の時)

久々に行ってみました。ここは直売所がかなり充実していて、野菜は安いし、お土産もいっぱいあるしでおすすめです。今回の収穫はこちら!

奥の玉ねぎは小ぶりですが20個以上入って180円。りんごは5つで250円。お酢が好きなのでなんかおいしそうなお酢も発見!(トロピカルフルーツのです!)水で割って飲みましたが夏は炭酸水で割るのがいいと思いました。レモンとかもあったのでまた買おうと思います。

他にわらび餅やスズランパンのアンパンもゲットしました。

いちばんの当たりは玉ねぎで、皮をむいてそのまま何個も鍋にドボン。コンソメと一緒に入れてストーブの上でほったらかせばオニオンスープが簡単にできました。めちゃうま。

そして、この道の駅に行ったらおすすめなのが大きなソフトクリーム!

これは秋の時で栗とのミックスです!たしか250円。この前行ったら冬はいちごでした。雨でアイス気分じゃなかったので食べなかったですが、晴れていたら確実に冬でも買っていたでしょう。下道でドライブしながら昼神へ来るのも帰るのもおすすめです!

阿智村内

積雪情報

2018.01.23

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇り・晴れ・雪。なんだこの天気は!雲がぐわーと動いていて晴れ間が出てきていますが、予報は雪予報です。昼神は9時現在は雪降ってません。浪合は小ぶりながらチラチラ降っていました。

気温は高めの昼神2℃浪合-2℃でした。

昼神はこんな感じです!今回は結構積もりました!今季初の定規差しができました!

ぴったり10㎝でした。浪合は25㎝くらいは積もっていました。夜雪かき1回しただけで朝は雪かきしなくてよかったです!ただ道はツルツル。除雪も入っていますが、圧雪されて滑りやすくなっています。村内園原、清内路、浪合の峠道はかなり雪もありますので運転にはお気を付け下さいませー!

昼神の道路状況はこんな感じです!しっかりアスファルトが出ていました。浪合は白いので標高差を感じます。

本日は高速道路、鉄道各線にも遅れや通行止めが出てますので、お気を付け下さい!

観光局のすぐ上の木に雪が積もって美しい!雲の合間から青空が出てきてコントラストがきれいでした。気温が上がると溶けてきちゃうので、樹氷が見れるのは朝までですねー!冬はこうでなくっちゃ!

登山 阿智村内

春山登山?@富士見台高原1739m③

2018.01.22

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇り雪。14時からばっさばっさと雪がやってきました!寒波到来中です。気温はそこまで低くないんですが、夜にかけて大雪予報が出ています。都心でも大雪注意報ですね。どこまで積もるやら。。バスで来ている方、帰る方も「すごい雪ですねー」と心配そう。あずさが止まったりしているようです。明日は積雪情報も合わせて更新します!

本日もWinterナイトツアーありますが、大雪注意報が出ていますので、星は見えないです。道の積雪や凍結もあると思いますのでお気をつけくださいませ。

さてさて、昨日の続きです。ようやく山頂行きます。お待たせしました。

萬岳荘から少し登ります。雪は登山道だけ圧雪されているので残っている感じでした。遠くに見える南アルプスがめっちゃいい感じーー♬

萬岳荘からは雪が本当に少ないです。(今日の大雪でまた真っ白になりそうですが)

うーん!原っぱ。春感満載ー雪があれば真っ白な樹氷とかが見れたのになー

分岐まで来たら一気に雪のない道が登場。ええええー!本当に1月か?!というような道でチェーンスパイクを抜いて進みました。(ですが、結局結構雪も氷も出てきたので山頂までアイゼン・チェーンスパイク脱がなくてもいいと思います)

最後グイっと登ればもう残りわずか。山頂までのビクトリーロード!

イエーイ!2回目の富士見台高原1739m。11:15に登頂しました。展望台から約2時間で到着です。ゆっくり行っても2時間で行けるのでほんとにゆるーい山登りにはもってこいです。景色もいいし!奥には御嶽山と左には白山。

山頂では同じくらいに登った方と仲良くなって写真を取り合いっこしたりしました。その方豊田市から来ている方でした。阿智のセブンサミットも全制覇している人だったのです。阿智のセブンサミットは阿智村内の7つの山を登るもので、わたしが一生登ることのない恵那山も対象なのです。なので、わたしは一生阿智のセブンサミット達成できそうにありません。。。

長野県内の山ばっかり登っているので東海地区の山の事を色々聞けました。下山途中で登ってくる3人組とあいさつしました。この日は春山になった平日なので、すれ違った方はこの1組だけでした。

天気も良くて終始南アルプスが見えていたのでいい登山になりました。

スキーヤ―を横目にリフトを下ってきます。

スキー場はちびっこのスキー教室絶賛実施中。みんな小っちゃくてかわいいー!上手に滑っています。

ヘブンスのくまぁちがいました。リフトに乗ったりスキー板も履いてるので滑っていました。すごい。ガチャピンみたい。最後はゴンドラに乗って

登山終了です!天気も良くていい山行でした。雪はなかったけど、今日の大雪で明後日以降またいい感じのスノーハイクができる事でしょう!富士見台高原はスノーシューハイクとかもガイドさんがついてやっているのもあるみたいなので、スノーシュー入門にもおすすめです!(「アルプスネイチャークラブ」でスノーシューツアーがあったのでリンクを貼っておきます!)

登山 阿智村内

春山登山?@富士見台高原1739m②

2018.01.21

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。キリっとした朝でした。気温は昼神-2℃浪合-4℃でした。今日は天気が持ちそうですが明日は13時頃から雪予報です。週明けはノーマルタイヤだと積雪・凍結があると思うので危険です。またチェーン規制になるとノーマルタイヤでは長野県内に入ることもできませんのでご注意ください。

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:20時以降雲が出てくる予報です。

さてさて、昨日の続き富士見台高原登山編②です。昨日のんびりスキー場をこえて展望台へ行きましたが、今日はそこから萬岳荘までご紹介。

わたしの登った日は雪も少なく春のような感じでした。昨日の記事でも書きましたが、わたしが登った3日前くらいの山の記録を見ると樹氷ができ、雪もがっつりある感じでした。このブログだけを信じて(ゆるーい紹介ブログです!)軽装で行くことだけはおやめください!登山はすべて自己責任です。2000m以下といっても気象状況などで状況は一変します。今年はすでに新潟の1000m以下の山で雪崩も起こっており、死亡事故も起きています。冬山に行かれる際は十分な準備と状況判断で安全登山をお願いします。

さて、展望台を後にしてテクテク車道を進みます。夏は萬岳荘行きのバスが走っていますが、冬は萬岳荘がやっていないのでバスも無しです。(一般車両は走れない道なので注意です)

進んでいくとパノラマコースという分岐にきました。車道の道沿いに行くのもいいんですが、はじめに登った時に車道は行ったことがあったので今回はパノラマコースに行ってみました。

多分一番の傾斜がここかもしれません。けどその先はとってもいい眺めなので、ここだけ頑張って登っていただきたい感じです。眺めも最高でまさにパノラマコースです!

はぁはぁ言いつつ頑張って登ると、、

目の前に100名山の恵那山がドーンと見えてきます。台形で八ヶ岳の硫黄岳みたいなドテっとしたお山です。100名山ですが、眺めがよくないらしく、眺めの良さを重視するわたしとしてはこんなに近いですが、多分登らない山だと思います。

わたしの山登りの基本は絶景。山に登った人しか見れない景色です。なので100名山とかのこだわりがないので、山頂に行っても何も景色が見えないとなると、、、そんなガッツは全くありません。恵那山登る人はすごいです。

パノラマコースは本当にパノラマで360度絶景です!後ろは恵那山。前は御嶽山と乗鞍岳(ちょっと切れてますが、、)左側の薄っすら白いのは多分白山です。写真が止まらないので足が止まってしまいます。

しかも雪が本当に少ない!サクサク進めます。富士見台高原のピークが見えています。(左のぽこっと出たとこです)奥には中央アルプスの木曽駒ケ岳と空木岳かな?パノラマコースが春山っぽいので余計に奥の中央アルプスの白さが際立っています。かっこいいぜ!中央アルプス山脈!

稜線をサクサク進んでいくと

岐阜県との分岐に出ます。岐阜県側からだと夏場はここまで車で上がってくることができます。(今は積雪があるので途中までかもしれません。岐阜県側の事は中津川観光協会へお問合せ下さいませ)

ここまで来たら萬岳荘までもう少し!ここら辺は日当たりが良く、ひなたの雪は水分が多く重い感じになっていて少し歩きにくいです。日陰は締まっているのでガシガシ行けます。

そんな感じで展望台から1時間くらいで萬岳荘まで来ました。

駐車場は太陽サンサンなので雪がガンガン融けてスケートリンク状態でした。滑って遊ぼうかと思いましたが、転んで帰れなくなったら遭難するので止めました。油断大敵。ふざけている場合ではございません!

萬岳荘は今の冬季期間中はトイレと非難室が空いています。非難室は宿泊もできるみたいで薪代込みで1000円。(詳しくは「萬岳荘のHP」←文字をタップするとHP飛びます。 をご覧ください)

次回は山頂~下山編です!2時間くらいなのにすごい引っ張ってしまいすみません。

登山 阿智村内

春山登山?@富士見台高原1739m①

2018.01.20

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。気温は昼神-2℃浪合-4℃でした。今日はまぁまぁ寒いかな。という感じです。この週末はいい天気そうです!ただ月曜日から水曜日まで寒波が来る予報で3日連続雪マーク!ついに雪かきするのかなー?灯油や食料品の買い込み要チェックな週末です。

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:18時以降雲が出てくる予報です。今日は見えにくいかも。。

さてさて、今日はひっさびさに登山編。本当は冬山に行きたかったんですが、先日の大雨で雪はほとんどなく、4月・3月のような春山登山になりました。ぽかぽか陽気でガッツリ着ていったフリースもこもこはすぐに脱いで長袖一枚で「あちーあちー」と言いながら登りました。

ただ、寒波も来ますし、わたしが登った3日前くらいの山の記録を見ると樹氷ができ、雪もがっつりある感じでした。このブログだけを信じて(ゆるーい紹介ブログです!)軽装で行くことだけはおやめください!登山ははすべて自己責任です。2000m以下といっても気象状況などで状況は一変します。今年はすでに新潟の1000m以下の山で雪崩も起こっており、死亡事故も起きています。冬山に行かれる際は十分な準備と状況判断をお願いします。

では早速登山編はじまりー!写真が多いので今回も何日かに分けてお送りします。実際は2時間で山頂。1時間半で駐車場という感じのハイキングなお山です。相変わらず写真ばっかりとっているので進まない。遅い。ゆるい登山です!

富士見台といえば長野県側からの登り口は2か所。神坂神社ルートと、ここヘブンスそのはら利用ルートです。神坂神社ルートはすべて歩いて行くのに対して、ヘブンスそのはらルートはゴンドラ&リフトで春から秋にかけては萬岳荘までバスも出ているというお手軽な山です。なのに100名山に指定されている山がバーン!と見えるので南信州で登山入門にはぜひオススメしたいお山です。冬はスノーシューなども楽しめるという事で夏に行ったことがあったので、冬山をはじめたわたしは結構前から天気が良くなったら行きたいなーと思っていたのでした。

ついに天気のいい休みが到来!さぁ準備や―!と思ってヘブンスのHPのヘブンス日記を見ていると、何日か前の大雨のおかげで雪が減っていると書いてあるではありませんかー!

写真にはがっつり茶色い草原が出ちゃっている写真も。

まじかーい!がーん。ただ天気はいいので、山欠病(山に登りたくてたまらなくなり、遠くの方の南アルプスや中央アルプスを見ては登りたいなー登りたいなーと思う事)のわたしは「雪がなくたっていいじゃないか!山に登ることに意味があるんだ!」ということで開き直って行ってきました。

まずヘブンスでスノーシューリフト券なる便利な券がありますのでそちらでゴンドラ&展望台までのリフトを乗り継いで標高を稼ぎます。600mから乗り継いで一気に1600mまで行きます。山頂は1739mなので展望台までリフトで上がったらあとは139mの高低差です。

ど平日なのでゴンドラも駐車場も空いていました。ラッキー!トイレを済ませて外へ出ると小学校のスキー教室なのかちびっこがワイワイゴンドラから降りてきました。

すぐにチェーンスパイクを履いて出発します。リフトに乗るのでゲレンデの横をちょいちょいっと歩いて展望台リフトへ乗り継ぎ

初めは雪が解けて川みたいになっていましたが、登っていくと何とか雪が。

展望台へ上がるとすごい景色がお出迎え!気温差で空気の層がくっきり分かれています。透明な板をひいてあるように、霞がかった空気とキリっと透明度のある空気が上にあるので南アルプスがクッキリ!

雪がないので樹氷はないんですが、いい感じの木が沢山あるので、今回はゆっくり冬感を見つけつつ行きました。

白樺も綺麗!

南アルプスきれい♡荒川三山と赤石岳。その横には行ってみたい光岳と聖岳がドーンと!

横目に見ながらてくてく行きます。道は車道なので広く、かなり歩いている人がいるので迷わないと思います。

こんな感じの道を歩いて行きます。青空が気持ちいい!途中右側の視界が一気に開ける箇所が何か所もあるのでそこで写真を何枚も撮りながら進みます。

白樺の奥には左が富士山の次に大きな北岳。その横は日本第4位の間ノ岳。隣は西農鳥岳と農鳥岳が!南アルプスがきれいです♡一人の時は基本のんびり。写真を撮りながら進むのでゆるーく行く感じです。

そんなわけで今日はここまで。明日は萬岳荘まで行きます。