3月村内中道ひな祭り散策

2017.03.21

こんにちは、観光局バスガイドです。今年度最後の3月の半日バスツアーの様子をご紹介します!

3月の半日バスツアーは村内散策で阿智村の駒場地区のひな祭りをご案内しています。今日ご参加のお客様もこの時期のみ見ることができる駒場の旧銭湯「玉の湯」にご案内しました。

地元の方が当時の銭湯の周辺をご案内してくれます。割烹着の似合う美人案内人の方は女湯の中の看板にもなってる

こちらの美容室の方がご案内。当時はこの駒場はとっても活気のある通りで繭でお金持ちになった人がお座敷遊びなどをしたりしていたそうです。

またこの看板もガラスの中に広告が入っているのではなくガラスに直接鏡文字で書いてるものが入っているそうです。

そんな話も地元の方ならでは!!

そのあとは武田信玄終焉の地。「長岳寺」へ行きます。こちらでは見事な襖絵をみたり武田信玄の遺品を見ることができることができます。

この絵は4枚あって写真は秋のアルプスです。このほかに春のシダレザクラ夏は南アルプス。秋のアルプス。冬の人生の道という絵が描かれています。

有名な画家の方が描いていただきました。もし値段をつけるとするならばとにかく高いそうです。なぜかというと、この絵には宝石を砕いて絵具に混ぜて描いていただいたそうです。が柵もなく間近で見ることができるのでとっても貴重なんです!

そのあとは座禅草を眺めに村内の伍和地区へ。

今の時期は天気がいいと南アルプスも一望できる果樹園の間に咲いています。想像以上に大きな座禅草とのどかな風景にお客様も大満足でした。