遠山郷 観音霊水

2017.03.31

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇り。夜から雪っぽいです。気温は昼神3℃浪合0℃でした。

今日の道:雪無し。夕方から雪降りそうです。凍結注意です。

今日の星:夜中天気悪いです。雪雨予報です。

今日の花粉:非常に多い

花桃の開花情報:昼神温泉は例年4月中旬。メインの5000本咲く園原月川温泉周辺は4月下旬から5月GWの予想です。桜が少し遅めの開花予報となっていますので、花桃も遅れるかもしれません。月川温泉より標高の低い昼神では花まつりを4/1からライトアップを行います!

南信州桜情報:飯田市 「遠山郷カンザクラ」21日に10日遅く開花しました。今は3分咲き程。

飯田市天竜峡「春めき桜」現在5部咲き。りんご足湯オープン4月1日 (3/31はプレオープンで無料です)

さてさて、今日は前の記事の続きで道の駅遠山郷の近くに平成の名水100選に選ばれた「観音霊水」というものがあるとのことで、そこをご紹介します。

場所は「龍淵寺(りゅうえんじ)」のすぐ横、道の駅から車で5分くらいの場所にあります。このお寺には観音大杉という大きな杉の木もあるようなので、お水の前にお寺を見に行きました。

夕方行ったので、誰もいなかったです。とっても静かでここの隣には和田城(前回のブログのマンホールになっていたお城)というお城の跡地になっています。町より少し高い場所にあって眺めがとっても良かったです。

写真の「龍」の提灯の下に風鈴がついていて風に揺れるたびにリーンリーンという音と葉っぱのこすれる音だけが聞こえるとってもいいお寺でした。夏に来たらよさそう!

奥へ歩いていくとお目当ての杉が!

樹齢500年で幹回りは20m高さは50mあるようです。一番右が夫婦杉と言って上は2本ですが下は1本になっています。杉の木へ行く前の階段にはたくさんの観音様が。

気がいい場所です。近くには梅が満開。

ちょっと色を強くして映してみました。桜もいいですが、梅の花もかわいいから好きです。

しっかりお寺をまわったあとは空のペットボトルをもってお水くみ。

ここの湧水は、科学的水質検査により、PH8の弱アルカリ性の硬水で、カルシウムとマグネシウム、炭酸水素を非常に多く含むバランスのとれた名水(硬度225.5)であることが分かりました。
しかも、硬水とは思えないクセのない「うまさ」は、マスコミや口コミで全国に広がり、名水を求める人々は日ごとに増え続けています。

また、「きれいな水」の指標である炭酸水素がきわめて多く、汚れの指標となる塩化物イオンが非常に少ないため、天然水でありながら常温で半年保存していても、飲料に適することがわかりました。
このため、防災用の備蓄飲料水としても注目されています。
戦国時代、遠山氏が領土を収めていた450年以上前に整備され、これまでに一度も涸れたことのない「観音霊水」は、これからますます注目されること間違いなしの名水です。

という説明書きが!

飲んでみると確かに硬水。普段飲んでる水と味が違うような感じがします。

調べてみるとここのお水は硬度225.5!硬水というとヨーロッパのミネラルウォーターですが、有名どころのエビアンが291、ビッテルが315なので、それと同じくらいの硬度をもった天然ミネラルウォーターでした。

硬水にはミネラルマグネシウムが多く含まれているので、普段飲んでいるお水に比べて少し飲みにくいと感じるかもしれませんがとっても体にいいお水です。ぜひ遠山郷へ行かれた際は汲みに行くのはどうでしょう??

遠山郷 カンザクラ

2017.03.29

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。気温は昼神4℃浪合0℃でした。今日は朝から飯田山本ー中津川まで通行止めになっています。追突事故があった模様。高速バスや大型トラックなど多くの車が高速を下ろされているため朝から交通量が多い昼神です。また名古屋から来られる方は今現在(9:30)中津川までしか行けませんので、豊田から国道153号で来られた方がよさそうです。

今日の道:雪無し。ただ、何日か前雪が降りましたので、凍結注意です

今日の星:20時までなら見れそうです!それ以降は雲出てきます。ウィンターナイトツアーは31日まで!それ以降は4/15よりロープウェイに乗ってのナイトツアーになります。4/1-4/14までは星空ツアーはありませんので、お気を付けください

今日の花粉:非常に多い

花桃の開花情報:昼神温泉は例年4月中旬。メインの5000本咲く園原月川温泉周辺は4月下旬から5月GWの予想です。桜が少し遅めの開花予報となっていますので、花桃も遅れるかもしれません。月川温泉より標高の低い昼神では花まつりを4/1からライトアップを行います!

南信州桜情報:「天龍村カンザクラ」散り始めました!

(阿南町から天龍村へ行く244号が土砂の崩落で道が通れなくなっています。通行止めになっているようなのでお気を付けください)

飯田市 「遠山郷カンザクラ」21日に10日遅く開花しました。今は3分咲き程。

飯田市天竜峡「カンザクラ」開花しました。

さてさて、今日は南信州桜情報にも出ている「遠山郷のカンザクラ」を見に行ってきたので、ご紹介します。

遠山郷は飯田市なんですが、昼神温瀬からは車で1時間くらいかかる場所にあります。以前ブログで「遠山郷の下栗の里」をご紹介したんですが、このほかにも河原の桜も有名なので見に行ってきました。場所は道の駅「遠山郷」のすぐ裏手です。

開花はしてますが、まだまだ満開にはなっていません。ここの所寒い日が続いてるので満開はもう少し先かもしれません。

せっかく来たので近くを散策。

大好きなマンホールもチェック。旧村章と遠山郷土館(和田城)、村の鳥ウグイス。かわいい。

天龍村同様にお茶畑が国道沿いに普通にあります。静岡県みたいな長野県の南。

前回のブログでもご紹介した足湯。こんな山の中にあるのにしょっぱいお湯なんです。

そして、前回は入れなかった「かぐらの湯」にも入ってきました。手形があれば620円が510円で入れます。なのに、手形を忘れるという凡ミス。ただ、近いのでまた来ます!

さっそく中へ。木曜日はお休みですが、営業時間はAM10:00~PM9:00(受付終了 PM8:30)と長め。

こんな秘境でどんなものかと思ってたらビックリ!とってもきれいな脱衣所にお風呂の種類がとっても多い!あつめ内湯とぬるめの内湯とミストサウナ、寝風呂、ジェットバスとジャグジー、露天風呂も広々。

そしてわたしの大好きな蒸し風呂があるんです!!!!ぎょえーー!どんだけいいセンス!去年秋田で入って以来すっかり大好きになった蒸し風呂。木の箱の中に入って下から蒸気がもくもくなってあったかくて気持ちいいアレです。木の箱もヒノキのいい匂いで蒸気がまたいいかんじでいつかまた入りたいなーと思ってたら出会えました。

あーー極楽極楽。

しかも、シャワーはひねる式!ステキ。

モチロン源泉もあるので、飲むこともできます。こんな山の中にあるんですが、なんとしょっぱいんです。海沿いの温泉によくある全国でも珍しい42.5度のナトリウム・カルシウム塩化物泉なんです!のむとしょっぱい!ぜひ山の中の珍しい温泉へ行ってみてください。わたしも次は手形持っていきます。

まだまだおすすめひな祭り

2017.03.27

こんにちは、観光局です。今日の昼神は雨、晴れ予報。浪合は夜また積もっていたので一人だけ雪をのせて出社。阿智村内でも唯一雪が多く村民でもびっくりするほどの地域に住んでいるわたしです。

今日の道:昼神周辺は雪無し。国道153号と国道256号は凍結にご注意ください。除雪はされています。

今日の星:午後以降天気回復傾向です!久々にいい星空になりそうな予感です。

今日の花粉:やや多い

花桃の開花情報:昼神温泉は例年4月中旬。メインの5000本咲く園原月川温泉周辺は4月下旬から5月GWの予想です。桜が少し遅めの開花予報となっていますので、花桃も遅れるかもしれません。月川温泉より標高の低い昼神では花まつりを4/1からライトアップを行います!

南信州桜情報:「天龍村カンザクラ」散り始めました!

(阿南町から天龍村へ行く244号が土砂の崩落で道が通れなくなっています。通行止めになっているようなのでお気を付けください)

飯田市 「遠山郷カンザクラ」21日に10日遅く開花しました。今週末見頃のようです。

さてさて、今日はひな人形のプチ情報をゲットしたので、皆さんにご紹介するとともに駒場地区にできた人気のご飯屋さん「きたせんと」をご紹介します。

ここはちょうど今駒場でやっている「中道ひな祭り」の道路沿いにあるご飯屋さんで地元の方はもちろんですが、ひな祭りなどで観光に来るお客様も多く利用している人気のお店です。日替わりランチで肉か魚かメイン料理が選べて小鉢とご飯みそ汁がついて800円!今の時期はひな祭りランチが1000円でやっていました。

中に入るともちろん立派なひな壇が!

せっかく行ったので、食べたかったんですが混みまくりで断念。。。またひな祭りが終わったらチャレンジしたいです。地元の人もオシャレなカフェに良く通っている方もいるみたいです。(もちろん小さい村なので、みんな顔なじみ。実家の感覚で通われているようです。)この近くには旧郵便局もあって古民家風なカフェがとっても合います。

時間は10時から16時でランチタイムが11:30-13:30

火曜、木曜がお休みです。電話faxは0265-43-2173です!駐車場もありますので、是非行って見てください。

このきたせんとのある通りが今ひな祭り街道になっています!

ここで、ひな人形のビックリ豆知識!

このように5人ばやしの太鼓の3人は太鼓がたたきやすいように上着を脱いでいるんです!!みなさん知っていましたか??

わたしは初めて知りました。

それから五人囃子の五人囃子の上の三人官女は3人のうちの2人は眉毛があって(奥の2人)1人は眉毛がないんです(手前)これは結婚している人は眉毛がないという意味らしいです!なので、三人官女のうち2人は未婚で手前の1人は既婚者。どのひな人形も1人は既婚者なのだそうです。

ちなみにお雛様は眉毛あり!

何十年も普通に春になるとみてきたお雛様ですが、今年初めて知りました。それ以降ちゃんと三人官女の内1人は眉毛がないかチェックしちゃうようになりました。

駒場と昼神のひな祭りは今月いっぱいやってますので、ぜひ眉毛と上着もチェックしてみてください!!

グルメ編:お食事処 やくし

2017.03.26

こんにちは、観光局です。今日の昼神は雨。浪合は雪でした。春雪で水分が多めのべっしゃりした雪が積もってました。気温は昼神3℃浪合は0℃でした。

写真は浪合です。昼神は雨です。

今日の道:国道153の治部坂峠と国道256号の清内路峠は積雪ありです。除雪が入ってますが凍結の恐れもありますので、冬用タイヤでおねがいします。園原ICから昼神は雪無しです。

今日の星:明日の15時まで天気悪いです。

今日の花粉:少ない

花桃の開花情報:昼神温泉は例年4月中旬。メインの5000本咲く園原月川温泉周辺は4月下旬から5月GWの予想です。桜が少し遅めの開花予報となっていますので、花桃も遅れるかもしれません。月川温泉より標高の低い昼神では花まつりを4/1からライトアップを行います!

南信州桜情報:「天龍村カンザクラ」見頃です!

(阿南町から天龍村へ行く244号が土砂の崩落で道が通れなくなっています。通行止めになっているようなのでお気を付けください)

飯田市 「遠山郷カンザクラ」21日に10日遅く開花しました。来週見頃のようです。

さてさて、今日は去年の冬にオープンしたお食事処「やくし」をご紹介します。

やくしは以前薬師館という旅館だったのですが、お食事処になりました。営業時間は昼が11時から14時 夜は17:30から20時か21時頃までです。お休みは月曜日と日曜は夜休みです。

国道256号線沿いに入る道があり、右に上がっていきましょう。

ここが「やくし」です!

 

旅館の時からとにかくご飯がおいしいと人気でそれが食事処になったので気軽に楽しめるようになりました。

オススメは「やくしの味定食」や「馬刺し定食」またおそばもモチロンあります!

また南信州の食べ物「五平餅」も人気です。一般的な草履型の五平餅ではなく六文銭のような丸い五平餅なのが特徴です!ご飯がおいしくて、観光局のスタッフはやくしの塩むすびが好きすぎて食べに行っています。

ぜひいってみてくださいーー!日曜日はお休みです!

 

お宿編:ユルイの宿 恵山

2017.03.25

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。気温は昼神0℃浪合は-3℃でした。久々の浪合は氷点下!今日は午後から少し天気が崩れる予報です。もし今日星行くようでしたら雲の切れ間から見えそうな19時か20時の回がおすすめです。

昼神温泉では梅が満開です。白い花が多い中とってもきれいなピンクの梅があったのでご紹介します。

出勤途中にあっていつもチェックしていたんですが、昨日くらいでとってもきれいになっていたので今日は出勤途中にパチリ。近くにいくと梅のとってもいい匂いがしました。

今日の道:今現在は雪無し。(9:30)ただ午後から雪、みぞれ、雨予報ですので、夜行く場合はお気をつけて!

今日の星:見えにくいです。万が一行く場合は雲の切れ間から見えそうな19時か20時の回がおすすめです。

今日の花粉:非常に多い

花桃の開花情報:昼神温泉は例年4月中旬。メインの5000本咲く園原月川温泉周辺は4月下旬から5月GWの予想です。桜が少し遅めの開花予報となっていますので、花桃も遅れるかもしれません。月川温泉より標高の低い昼神では花まつりを4/1からライトアップを行います!

さてさて、今日は久々のお宿編「ユルイの宿 恵山」をご紹介します。

ユルイとは昔の方言で「囲炉裏」という意味だそうです。なので、恵山は懐石のほかにも囲炉裏料理も人気です。また、国道256号の通り沿いにある大きな旅館なのでとても人気が高いです。

中には手入れの行き届いたお庭が!!大きな石などは庭師の方に来てもらい設計して作ったそうです。こんな大きな石などはもう手に入れるのがとっても難しいようです。

またリニューアルしてモダンになった囲炉裏料理の食べられるお食事処がとっても素敵です。

個室になって仕切ることもできるし、大人数でわいわいするのもできますので、これから花桃、桜も咲いてきますので是非昼神温泉へ来られた際はご宿泊してみてはいかだでしょう??囲炉裏料理って自分で焼いて食べるのでそれも楽しくていいですね。

武田信玄終焉の地 長岳寺

2017.03.24

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。今週末も昼神温泉は満室状態となっています。星空を見に行くなら今日がおすすめです。明日は曇り、あさっては雨、雪予報となっています。

今日の昼神は4℃浪合は0℃でした。まだまだ朝は冷え込みます。昼神温泉内でも梅の花が咲き始めました。

今日の道:雪無し

今日の星:19時曇り20時やや曇り21時晴れ予報です。ぜひ行くなら21時へ

今日の花粉:非常に多い

さてさて、今日は去年11月頃から満蒙開拓平和祈念館へ天皇陛下が行かれたことがキッカケでセットで行く方が増えたという「長岳寺」をご紹介します。

ここの見どころは3つで

1つ目は武田信玄の終焉の地として石碑や実際に使われていたと言われる兜の前立てが保管されています。

2つ目は残留孤児を日本へ帰化する活動を始めた山本慈昭さんが住職をされていたお寺です。

山本慈昭(やまもと じしょう)さんとは、、、

1902-1990 昭和後期-平成時代の福祉活動家。
明治35年1月25日生まれ。満州(中国東北部)の開拓団国民学校の校長で終戦をむかえる。昭和22年帰国。長野県阿智村の長岳寺住職のかたわら,中国残留日本人孤児の肉親探しをはじめ,48年日中友好手をつなぐ会を結成。日中両国政府に働きかけ,多くの孤児の帰国を実現させた方です。

「中国残留孤児の父」の画像検索結果

実際にこの題材を使った映画も作られています。

3つ目は見事な襖絵です。襖絵は有名な画家吉川優先生に書いていただいたそうで、サンゴを砕いたものを絵具に混ぜているそうです。

この襖絵は全部で四季の景色が描かれていて写真は秋のアルプスと初夏のアルプスです。このほかに春と冬もあります。わたしは初夏が好きです。(この襖絵をみるとアルプスに登りに行きたくなってきます!)

春と冬は山じゃないので、どんな絵が描かれているか、ぜひ長岳寺へ行って見てみてください。長岳寺へは車で昼神温泉から5分ほどで行くことができます。拝観料は300円です。御朱印もありますので、ぜひ御朱印帳をもってお越しください。

 

ヒッチハイクと木目込み雛

2017.03.21

こんにちは、観光局です。今日は雨。浪合は吹雪。気温は昼神2℃、浪合0℃でした。浪合は朝から雪が降っています。結構水分多めの重い雪でした。昨日はお天気良かったんですが、今日からまた下り坂。

道の積雪はありませんが、国道153号と国道256号は峠道ですので、凍結注意です!

上の真っ白はもちろん浪合。昼神温泉は雪ないです。ご安心ください!浪合の今日の朝は真っ白で奥の山が見えません。

そして、昨日は奈良県からヒッチハイクで昼神を目指してきたという大学生が。

ブログ載せていいとの事でパチリ。とってもかわいい元気な3人でした。

おととい星も見れたそうでよかったです。

大学在学中に人生で絶対やらないことがやりたいと思い立って3人でヒッチハイク。奈良公園からスタート。滋賀や名古屋を通って無事に目的地の昼神温泉へやってきたそうです。

いやーすごい。写真からもわかるようにめっちゃいい子でした。また夏に帰ってくるそうです。楽しみです。こんなおもしろい出会いなかなかないです。ここが最終目的地を昼神温泉にしてくれるなんて、嬉しいですね。

今日は天気が悪いので早めにヒッチハイク開始するそうです。気を付けてね――!

今日の道:昼神は雪無し。ただ治部坂峠153号と清内路峠256号は雪がふっていますので、お気を付けください!

今日の星:21時から晴れそうです。こんなに雨で夜見えるのかな。。。ちょっと心配。

今日の花粉:少ない

さてさて、今日は今絶賛展示中の中馬ぬくもり街道ひな祭りの見どころをご紹介します。

このひな祭り4月3日までやっています。以前もこのブログでご紹介しましたが、駒場地区の旧銭湯「玉の湯」の中にあるお雛様

写真奥のお雛様は昭和38年の特大雛で今も残っているのがとっても珍しいんです。

わたしのオススメは右側に置いてある昭和のお雛様これは昭和63年の新しいものですが「木目込み雛」というものです。人形の表情もとっても柔らかく一体一体とっても優しい顔をしています。ちょっとふっくらしています。

木目込み雛は木や桐塑(とうそと読み、桐の粉末に正麩糊(しょうふのり)を混ぜて作った強度の強い粘土の一種です。)で作った胴体を彫り、溝を入れて、衣装の端を木目込んで製作した人形のことで、正式には江戸木目込み人形と言います。

つまり型を作りそこに粘土で人形の土台を作ります。そのあとその土台に着物の布を差し込み、パッチワークのように布の柄を合わせながら作っていきます。手作業で作っていき作業工程が多いので何年もかかる職人技です。

玉の湯は本当に珍しい昔の銭湯と雛人形がありますので、ぜひぜひ見に行ってみてください。駐車場は駒場の阿智村商工会か阿智村役場へお停めください。商工会のが銭湯には近いです。

駒つなぎの桜展 はゝき木館

2017.03.20

こんにちは、観光局です。今日も晴れ!昨日に引き続きいい感じの春の天気が続いています。気温は昼神6℃浪合2℃でした。今日も浪合は氷点下いかなかったです。あったかいー

昨日から温泉手形「物見湯産手形」の購入が相次いでおります。普段は売れても2,3冊なんです。普段の購入する方はほとんどいないんですが、、昨日だけで19冊も売れました。4月より年度の切り替えで新しくなるので観光局の在庫がなくなってしまいました。今日もお問い合わせがあるんですが、いったいどうしたのか。。。だれかわかる方教えてください。

ちなみにご購入希望の方は「桂月」「尾張あさひ苑」「おにひら昼神店」で少しあるそうですのでそちらでご購入をお願いします。あと、本日の手形入浴天心は宿泊のお客様が多い為利用できません。桂月は14時までに受付ください。

今日の道:雪無し

今日の星:15時から曇り予報 見えにくそうです

今日の花粉:多い

花桃の開花情報:昼神温泉は例年4月中旬。メインの5000本咲く園原月川温泉周辺は4月下旬から5月GWの予想です。桜が少し遅めの開花予報となっていますので、花桃も遅れるかもしれません。

さてさて、今日は昨日に引き続き阿智村の園原地区「東山道ビジターセンター はゝき木館」でやっている「駒つなぎの桜写真展」のご紹介します。

場所はビジターセンターです。

見た目もかわいい古民家風の建物です。中にはおしゃれなカフェもあります!こちらでは雑貨の販売やこの上にある暮白の滝の祈願のお皿も購入することが出来ます。

しかも、駒つなぎの手ぬぐいなども売っています。

はゝき木館何とも言いにくい名前ですが、この由来は源氏物語にも読まれた実際の木「箒木(ほうきぎ)」に由来します。昔東山道を越える際旅人がほうきを逆さにしたような大きな木「箒木」を目指していたそうです。

今は根元から折れてしまったんですが、その箒木が由来になっています。

ぜひ、園原に来て滝や駒つなぎの桜を見に行く際は寄ってみて下さい!

 

蝋書記念作品展 

2017.03.19

こんにちは、観光局です。今日の天気は晴れ。気温は昼神5℃浪合は3℃でした。今日はとっても温かい朝でした。昨日はヘブンスそのはらでSUBARU冬星空ツアーがありました。スバルの人気車種が続々ヘブンスへ!試乗などもやっていました。またチケット売り場へ車の鍵を提示でツアーに参加できるとのイベントで多くのお客様がスバル車で星見に行かれたようです。心なしか昼神温泉内の走る車もスバルが多かったような、、、

また、昨日今日と昼神温泉全旅館満室で、当日宿泊希望のお客様も多かったんですが残念ながら飯田市の方へのオススメとなってしまいました。

当日キャンセルなどでご案内できる場合もありますが、なかなか連休や金曜日・土曜日は予約が取りにくくなっています。

最近お問い合わせが多い花桃の開花情報ですが、昼神温泉は例年4月中旬。メインの5000本咲く園原月川温泉周辺は4月下旬から5月GWの予想です。

桜の開花が今年は少し遅れているそうなので、今年は花桃も少し遅いかもしれません。

今日の道:雪無し

今日の星:今日は満点の星空予報です。ただ21日が下弦の月(左半分の半月)なのですこし月の影響で見えにくいかもしれません。

今日の花粉:多い

さてさて、今日は3月いっぱいまでやっている信濃比叡広拯院の「蝋書記念作品展」を見に行ってきたのでご紹介します。

広拯院はこのブログでも何度もご紹介していますが、

その昔東山道という今はない幻の道と呼ばれている道がありました。京都から東北の方まであった道でした。その道の途中には神坂峠(みさかとうげ)という難所があり、丸一日歩いても里へ下りることができない程の険しい山道でした。その道を実際歩いた最澄様が峠越えをする旅人に無料の宿泊場を提供しようとして建てられたのが「信濃比叡 広拯院(しなのひえい こうじょういん)」です。

ここは比叡山延暦寺から「信濃比叡」という名前をもらい延暦寺でずーと守られている不滅の法灯(1200年ずーと燃え続けている炎)を見ることができるんですが、その不滅の法灯の火が付いたロウソクで書を書道家の先生に書いていただいたものが展示されています。

場所はこちら。本堂のすぐ横座禅堂にあります。

不滅の法灯で書いたという書を見に行くと丁度安形先生が。ブログの話をしたら快く快諾してくださり写真も撮らせていただきました。

大きい書がたくさんあり迫力満点です!また周りのお花の器には木地師の里で作られている木の器でお花がいけてありました。

ここでは普段座禅と写経を体験できる場所なので、机には写経も置いてあり、心がすっきりする場所です。

昨日は土曜日なので多くの方が来られていました。天気も良く、南アルプスも良く見えます。本当に広拯院はいい気が集まっている気がします。

帰りにはつくしがにょきにょき!

園原にもそろそろ春が来ているみたいです。園原には有名な一本桜「駒つなぎの桜」もありますのでまた桜が咲いたら見に行ってきますね!

座禅草祭り

2017.03.18

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。昼間は昨日同様ぽかぽか陽気になりそうです。気温は昼神3℃浪合は-1℃でした。

今日の道:雪無し

今日の星:深夜まで曇り予報です。今日は少し見えにくいかもしれません。

今日の花粉:多い

さてさて、今日は今日明日で開催される伍和地区の「座禅草まつり」をご紹介します。毎年この時期になると阿智村へ春を知らせてくれる座禅草が見ごろになります。昨日早速見ごろの座禅草をはじめて見に行ってきました!場所は国道64号線下條村へ抜ける途中にあります!車で昼神温泉より15分程度。

ナビでは会場近くの(有)園原化工さんTEL0265433353で行くと簡単にいくことができます。

伍和地区は南アルプスが一望できる場所なんです!雪をかぶったアルプスがとっても素敵です。

会場へは看板が出てますので、簡単に行くことができます。ただ国道64号から村道へはちょっと道が細くなりすれ違いができないので気を付けてください。

会場は

うーん。なんとのんきな場所でしょう!梨やリンゴや市田柿農家さんの果樹園の間を通っていきます。

遊歩道になっていて、間近で座禅草を見ることができます。

にょきにょき!想像よりも大きい座禅草。中にはしっかりお坊さんが座禅を組んでいるような感じです。

座禅草は、花を咲かせる際に発熱する珍しい植物です。
発熱は、肉穂花序(にくすいかじょ)という部分でおこり、その温度は30℃近くまで達します。
驚くべき事に夜間外気温がマイナスまで下がっても、座禅草の肉穂花序は、発熱のよりほぼ25℃近くに保たれます。 時々座禅草が咲いている周りの雪が解けていることがありますが、これも座禅草の持つ高い発熱能力を示しているといえます。とのことです。

雪が残っていれば座禅草の発熱して雪が解けるというのがわかるんですが、もうこの辺は雪が残っていないので残念です。。でもこの伍和地区は座禅草や福寿草の群生地!!ぜひぜひ春の花を見に行きましょう。

今日明日は座禅草祭りです。近所の農家さんより市田柿の販売や豚汁、甘酒など振る舞いが出るようです。時間は10時から17時までやってるようです。