ヒッチハイクと木目込み雛

2017.03.21

こんにちは、観光局です。今日は雨。浪合は吹雪。気温は昼神2℃、浪合0℃でした。浪合は朝から雪が降っています。結構水分多めの重い雪でした。昨日はお天気良かったんですが、今日からまた下り坂。

道の積雪はありませんが、国道153号と国道256号は峠道ですので、凍結注意です!

上の真っ白はもちろん浪合。昼神温泉は雪ないです。ご安心ください!浪合の今日の朝は真っ白で奥の山が見えません。

そして、昨日は奈良県からヒッチハイクで昼神を目指してきたという大学生が。

ブログ載せていいとの事でパチリ。とってもかわいい元気な3人でした。

おととい星も見れたそうでよかったです。

大学在学中に人生で絶対やらないことがやりたいと思い立って3人でヒッチハイク。奈良公園からスタート。滋賀や名古屋を通って無事に目的地の昼神温泉へやってきたそうです。

いやーすごい。写真からもわかるようにめっちゃいい子でした。また夏に帰ってくるそうです。楽しみです。こんなおもしろい出会いなかなかないです。ここが最終目的地を昼神温泉にしてくれるなんて、嬉しいですね。

今日は天気が悪いので早めにヒッチハイク開始するそうです。気を付けてね――!

今日の道:昼神は雪無し。ただ治部坂峠153号と清内路峠256号は雪がふっていますので、お気を付けください!

今日の星:21時から晴れそうです。こんなに雨で夜見えるのかな。。。ちょっと心配。

今日の花粉:少ない

さてさて、今日は今絶賛展示中の中馬ぬくもり街道ひな祭りの見どころをご紹介します。

このひな祭り4月3日までやっています。以前もこのブログでご紹介しましたが、駒場地区の旧銭湯「玉の湯」の中にあるお雛様

写真奥のお雛様は昭和38年の特大雛で今も残っているのがとっても珍しいんです。

わたしのオススメは右側に置いてある昭和のお雛様これは昭和63年の新しいものですが「木目込み雛」というものです。人形の表情もとっても柔らかく一体一体とっても優しい顔をしています。ちょっとふっくらしています。

木目込み雛は木や桐塑(とうそと読み、桐の粉末に正麩糊(しょうふのり)を混ぜて作った強度の強い粘土の一種です。)で作った胴体を彫り、溝を入れて、衣装の端を木目込んで製作した人形のことで、正式には江戸木目込み人形と言います。

つまり型を作りそこに粘土で人形の土台を作ります。そのあとその土台に着物の布を差し込み、パッチワークのように布の柄を合わせながら作っていきます。手作業で作っていき作業工程が多いので何年もかかる職人技です。

玉の湯は本当に珍しい昔の銭湯と雛人形がありますので、ぜひぜひ見に行ってみてください。駐車場は駒場の阿智村商工会か阿智村役場へお停めください。商工会のが銭湯には近いです。

駒つなぎの桜展 はゝき木館

2017.03.20

こんにちは、観光局です。今日も晴れ!昨日に引き続きいい感じの春の天気が続いています。気温は昼神6℃浪合2℃でした。今日も浪合は氷点下いかなかったです。あったかいー

昨日から温泉手形「物見湯産手形」の購入が相次いでおります。普段は売れても2,3冊なんです。普段の購入する方はほとんどいないんですが、、昨日だけで19冊も売れました。4月より年度の切り替えで新しくなるので観光局の在庫がなくなってしまいました。今日もお問い合わせがあるんですが、いったいどうしたのか。。。だれかわかる方教えてください。

ちなみにご購入希望の方は「桂月」「尾張あさひ苑」「おにひら昼神店」で少しあるそうですのでそちらでご購入をお願いします。あと、本日の手形入浴天心は宿泊のお客様が多い為利用できません。桂月は14時までに受付ください。

今日の道:雪無し

今日の星:15時から曇り予報 見えにくそうです

今日の花粉:多い

花桃の開花情報:昼神温泉は例年4月中旬。メインの5000本咲く園原月川温泉周辺は4月下旬から5月GWの予想です。桜が少し遅めの開花予報となっていますので、花桃も遅れるかもしれません。

さてさて、今日は昨日に引き続き阿智村の園原地区「東山道ビジターセンター はゝき木館」でやっている「駒つなぎの桜写真展」のご紹介します。

場所はビジターセンターです。

見た目もかわいい古民家風の建物です。中にはおしゃれなカフェもあります!こちらでは雑貨の販売やこの上にある暮白の滝の祈願のお皿も購入することが出来ます。

しかも、駒つなぎの手ぬぐいなども売っています。

はゝき木館何とも言いにくい名前ですが、この由来は源氏物語にも読まれた実際の木「箒木(ほうきぎ)」に由来します。昔東山道を越える際旅人がほうきを逆さにしたような大きな木「箒木」を目指していたそうです。

今は根元から折れてしまったんですが、その箒木が由来になっています。

ぜひ、園原に来て滝や駒つなぎの桜を見に行く際は寄ってみて下さい!

 

蝋書記念作品展 

2017.03.19

こんにちは、観光局です。今日の天気は晴れ。気温は昼神5℃浪合は3℃でした。今日はとっても温かい朝でした。昨日はヘブンスそのはらでSUBARU冬星空ツアーがありました。スバルの人気車種が続々ヘブンスへ!試乗などもやっていました。またチケット売り場へ車の鍵を提示でツアーに参加できるとのイベントで多くのお客様がスバル車で星見に行かれたようです。心なしか昼神温泉内の走る車もスバルが多かったような、、、

また、昨日今日と昼神温泉全旅館満室で、当日宿泊希望のお客様も多かったんですが残念ながら飯田市の方へのオススメとなってしまいました。

当日キャンセルなどでご案内できる場合もありますが、なかなか連休や金曜日・土曜日は予約が取りにくくなっています。

最近お問い合わせが多い花桃の開花情報ですが、昼神温泉は例年4月中旬。メインの5000本咲く園原月川温泉周辺は4月下旬から5月GWの予想です。

桜の開花が今年は少し遅れているそうなので、今年は花桃も少し遅いかもしれません。

今日の道:雪無し

今日の星:今日は満点の星空予報です。ただ21日が下弦の月(左半分の半月)なのですこし月の影響で見えにくいかもしれません。

今日の花粉:多い

さてさて、今日は3月いっぱいまでやっている信濃比叡広拯院の「蝋書記念作品展」を見に行ってきたのでご紹介します。

広拯院はこのブログでも何度もご紹介していますが、

その昔東山道という今はない幻の道と呼ばれている道がありました。京都から東北の方まであった道でした。その道の途中には神坂峠(みさかとうげ)という難所があり、丸一日歩いても里へ下りることができない程の険しい山道でした。その道を実際歩いた最澄様が峠越えをする旅人に無料の宿泊場を提供しようとして建てられたのが「信濃比叡 広拯院(しなのひえい こうじょういん)」です。

ここは比叡山延暦寺から「信濃比叡」という名前をもらい延暦寺でずーと守られている不滅の法灯(1200年ずーと燃え続けている炎)を見ることができるんですが、その不滅の法灯の火が付いたロウソクで書を書道家の先生に書いていただいたものが展示されています。

場所はこちら。本堂のすぐ横座禅堂にあります。

不滅の法灯で書いたという書を見に行くと丁度安形先生が。ブログの話をしたら快く快諾してくださり写真も撮らせていただきました。

大きい書がたくさんあり迫力満点です!また周りのお花の器には木地師の里で作られている木の器でお花がいけてありました。

ここでは普段座禅と写経を体験できる場所なので、机には写経も置いてあり、心がすっきりする場所です。

昨日は土曜日なので多くの方が来られていました。天気も良く、南アルプスも良く見えます。本当に広拯院はいい気が集まっている気がします。

帰りにはつくしがにょきにょき!

園原にもそろそろ春が来ているみたいです。園原には有名な一本桜「駒つなぎの桜」もありますのでまた桜が咲いたら見に行ってきますね!

座禅草祭り

2017.03.18

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。昼間は昨日同様ぽかぽか陽気になりそうです。気温は昼神3℃浪合は-1℃でした。

今日の道:雪無し

今日の星:深夜まで曇り予報です。今日は少し見えにくいかもしれません。

今日の花粉:多い

さてさて、今日は今日明日で開催される伍和地区の「座禅草まつり」をご紹介します。毎年この時期になると阿智村へ春を知らせてくれる座禅草が見ごろになります。昨日早速見ごろの座禅草をはじめて見に行ってきました!場所は国道64号線下條村へ抜ける途中にあります!車で昼神温泉より15分程度。

ナビでは会場近くの(有)園原化工さんTEL0265433353で行くと簡単にいくことができます。

伍和地区は南アルプスが一望できる場所なんです!雪をかぶったアルプスがとっても素敵です。

会場へは看板が出てますので、簡単に行くことができます。ただ国道64号から村道へはちょっと道が細くなりすれ違いができないので気を付けてください。

会場は

うーん。なんとのんきな場所でしょう!梨やリンゴや市田柿農家さんの果樹園の間を通っていきます。

遊歩道になっていて、間近で座禅草を見ることができます。

にょきにょき!想像よりも大きい座禅草。中にはしっかりお坊さんが座禅を組んでいるような感じです。

座禅草は、花を咲かせる際に発熱する珍しい植物です。
発熱は、肉穂花序(にくすいかじょ)という部分でおこり、その温度は30℃近くまで達します。
驚くべき事に夜間外気温がマイナスまで下がっても、座禅草の肉穂花序は、発熱のよりほぼ25℃近くに保たれます。 時々座禅草が咲いている周りの雪が解けていることがありますが、これも座禅草の持つ高い発熱能力を示しているといえます。とのことです。

雪が残っていれば座禅草の発熱して雪が解けるというのがわかるんですが、もうこの辺は雪が残っていないので残念です。。でもこの伍和地区は座禅草や福寿草の群生地!!ぜひぜひ春の花を見に行きましょう。

今日明日は座禅草祭りです。近所の農家さんより市田柿の販売や豚汁、甘酒など振る舞いが出るようです。時間は10時から17時までやってるようです。

ヘブンスそのはら

2017.03.17

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。朝はやっぱりまだまだ寒いです。今日は昼神3℃浪合は-2℃でした。浪合はまだまだ氷点下。

今日の道:雪無し

今日の星:今日は夜まで快晴です!星もしっかり見えそうです。

今日の花粉:多い。

さてさて、今日は冬シーズンも残りわずか「ヘブンスそのはら」スキーパークをご紹介します。

ヘブンスそのはらはスキヤ―専門のゲレンデで名古屋からとっても近い人気のスキー場です。園原インターから車で5分。アクセス最高ですよね。何も持たずに行ってもすぐにスキーを楽しむことができるゲレンデです。

夏は日本一の星空を楽しめますが、冬はこんな感じで一面真っ白となっています。今シーズンも残りわずか!春スキーを楽しむのもアリです!

またスキー場といえばやっぱりお昼はカレーですよね。

もちろんスキー場のカレー売っております。他にもいろいろ。スキー場で食べるものってなんでこんなに美味しいんでしょうか。

またヘブンスでは星景写真展も開催中。ヘブンスで撮った星と景色の写真をたくさん展示しておりますので、スキーついでに見てみてくださいー☆ミ

天龍村つづき

2017.03.16

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。気温は低め昼神3℃浪合0℃でした。今日は冬の良い天気と言う感じの朝でした。天気予報で今日は気温が上がるそうなので、春っぽくなるのか楽しみです。

今日の道:雪なし

今日の星:20時以降は雲が出てきそうです。

今日の花粉:多い

さてさて、今日は昨日の続き春の天龍村です。

梅林が見事な天龍村。その後は滝を見に行きました。浄心の滝です。カーブの途中にあって近くで見ることが出来ます。

もののけ姫の世界みたいです。その後お昼休憩。天龍村は自然が豊かで川魚がおいしいとの事で駅と直結している龍泉閣へ行きました。

いなごさわ駅の目の前なんですが、電車お降りてすぐ宿泊施設と入浴施設、お食事処もあれば楽ですよね。特に飯田線は電車の待ち時間が長いので、電車を待つ間にお風呂に入って時間をつぶせます。すてき!

大きなイワナ丼です。カラッと揚がったイワナと甘いタレがご飯にかかっておいしかったです。このイワナ丼1匹から3匹まで注文できます。このほかにも信州サーモンの養殖で有名な天龍村。信州サーモン丼もありますので、そちらもオススメとの事!

さて、その後はお決まりの温泉さがし。

天龍村にはなにやら新しくリニューアルした温泉があるとの事で行ってきました。すごい山の中!こんなくねくね道で車とすれ違ったら本当に大変です。どうにかこうにかたどり着きました。

こちら「おきよめの湯」です。物見湯産手形でも入浴できます。とってもきれいな館内。さっそくお風呂へ。秘境の地なので貸切です。去年の7月リニューアルしたばかりなのでとってもきれいな脱衣所と内湯。露天風呂もあります。PHも昼神と同じくらいで9.6くらいだったと思います。アルカリ性の温泉で入った瞬間にぬるっとした温泉です。こんな秘境まで来られたので、疲れがお湯にとけていく感覚です。しあわせーーー

やっぱり温泉最高です。5月には長野県の天然記念物ブッポウソウ(鳥の名前です!)が飛来するのでぜひまた見にいきたいと思います!

信州の南天龍村

2017.03.15

こんにちは、観光局です。お久しぶりです。こんな長くブログをお休みしてしまいました。実は先週から人生初のインフルエンザになってしまい寒気と頭痛に苦しめられ大変な週末を送っておりました。外に出るのが大好きなわたしが4日間も家の中だけで過ごしました。本当に体調管理って大事です。皆様も体調には十分お気を付けください!!

昼神は晴れ。また最近冬っぽい気温が続いています。気温は昼神3℃浪合0℃でした。寒いです。

今日の道:雪無し。

今日の星:21時くらいまで曇り。

今日の花粉:やや多い

さてさて、わたしがインフルになる前に行ってきた長野県の最南「天龍村」ではもう桜が咲いているとの情報を耳にしたので、見に行ってきました。天龍村は飯田線にのって行った以来で駅のホームしかおりなかったので是非行ってみたいと思っていた場所でした。昼神温泉からは1時間ほどで行くことができます。意外と近い。もっと遠いと勝手に思っていました。

緑の多い1300人ほどの村民がいる本当に小さい村です。ここは長野県では珍しいお茶畑とゆずの栽培が盛んです!ここは天龍村のパンフレットになっている場所で天竜川と平岡ダムまた天龍村の人口の8割の人が住んでいる集落が見ることができる絶景ポイントです!カーブが多く道がとても狭い本当に田舎の村でした。

役場へまずパンフレットをもらいに行ってきましたが、長野県で信じられない南の島に生えていそうな南国感たっぷりの木がお出迎え。この木はシュロの木といって村木になっているそうです。南部の特に温かい地域にみられる特徴だそうです。今にも白い砂浜。さざ波が聞こえてきそう。ザザーンザザーン

そしてお目当てのカンザクラを見に行きました。見るポイントは天龍村といえば数多くの秘境駅のある飯田線沿線で!写真を撮っていると飯田線の電車が5分後に通るというので一緒に桜と飯田線を撮るべく待ちました。

踏切の音がして電車が!構えていると「この駅止まらないからね!」と一緒に待っていたおじさんが。

急遽連写に切り替えて撮影!

うーん。まぁまぁですね。桜は3分咲き位でした。そろそろ見ごろになっていると思います。「天龍村役場のHP」でも桜の開花情報を載せていますので是非チェックしてから行くのをおすすめします。見たら14日で9分咲きとのこと!!おおおー

またこの見に行った伊那小沢駅には「バナナの木」という地元の人が呼んでいる木(バナナじゃないけど、似てるらしい)があるそうで、今は切ってしまったそうなんですが、本当にバナナの匂いがするんです。切って枯れているんですが、不思議です。バナナじゃないのに匂いがバナナ。ますます南の島みたい。

そのあと梅林もあるというので案内してもらいました。

こちらは満開。もしかしたらわたしがインフルで寝込んでいる間にもう散ってしまったかもしれません。。。一面梅のいい匂いがします。春ですねー。

梅はようやく阿智村でも咲いている木が増えてきました。天龍村まだまだ見どころたくさんです。次回に続く。。。

昼神温泉直行シャトルバス

2017.03.08

こんにちは、観光局です。今日は雪がチラチラ降っています。気温は昼神0℃浪合-5℃でした。カーテンを開けたら雪が舞っていて冬に逆戻りしてる昼神温泉です。

今日の道:雪無し。雪は舞っているだけで積雪はありません。ただ、今日も午後は雪予報。

今日の星:今日も星は厳しそうです。一日曇り予報

今日の花粉:少ない

さてさて、今日は東京ー昼神シャトルバスで鉄道からバスに乗り換える駅「茅野駅」をご紹介します。

新宿よりあずさで約2時間10分。なかなか都会で読める人が少ない「茅野駅」(ちのえき)長野県は難しい読み方の地名が多いです。姨捨や

ここは御柱でも有名な諏訪市のお隣茅野市にあります。八ヶ岳が近いので夏になると東京方面から夏山登山のお客さんがたくさん降りる駅になっています。茅野駅周辺には長野県内にある3つの国宝の内の一つ「縄文のビーナス」と「仮面の女神」がある「茅野市尖石縄文考古館」もあります。わたしもまだ生国宝見たことないので、今度一度行ってみたいと思っています。また見に行ったらアップしてご紹介しますね。

そんな茅野駅ですが東口に巨大な本物のSLがあるのを知っていますか?

C12型式タンク機関車は、昭和7年に誕生し、国内の産業・経済・文化の発展に大きく貢献しました。このC1267は、その67号機です。
太平洋戦争中、現在の市内北山地籍にあった諏訪鉄山から軍需用に鉄鉱石が採掘されました。その輸送のため茅野駅まで専用鉄道が敷かれ、田園地帯を蒸気機関車が走りました。そこで活躍したのが、この機関車と同じC12型の機関車でした。
市では、この機関車の廃車に際し、昭和48年、かつての歴史を伝える社会的教材として旧国鉄(現JR)から貸与を受けました。
そして現在、機関車にふさわしい駅前の交通広場に配置し、この場所で市民の皆さんや遠来の方々に一時を憩っていただけるように展示しているそうです。

SLはじめてこんなに近くで見ました!!!黒に赤がかっこよすぎるホントに昔の色とデザインてステキです!

あと、バス乗り場はこのSLの出口じゃないのでお気をつけて!!!

ちなみに、4月からは上諏訪駅からに変更になりますので、茅野駅利用は今月いっぱいです!!!ぜひ3月ご利用のお客様はSLもチェックしてください。

 

月瀬の大杉

2017.03.07

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。かなり冷え込んでいます。昼神2℃浪合は0℃でした。

今日の道:雪無し。

今日の星:15時よりお天気崩れます。雨か雪かもしれません。

今日の花粉:少ない

さてさて、今日は根羽村の「月瀬の大杉」を見に行ったのでご紹介します。

根羽村はすぐ隣が愛知県豊田市です。昼神温泉からは車で40分ほど。

月瀬の大杉公園という新しい公園があるのでそこへ車を停めて行きます。

この公園には根羽村でしか見られない珍しい石があります。

亀甲岩という岩です。よく見るとカメの甲羅のような凹凸がある岩でこの根羽村でしか見られないそうです。大杉を見に行くためにわたるつり橋の隣にあります。

つり橋の横には桜の木がたくさんあります。春にまた来たい感じです。つり橋の下は本当に透き通った川が流れています!

てくてく3分ほど歩くと見えてきました。大きすぎて全部写ってなくてすみません。引いて撮るのを忘れてしまいました。

平成元年に計測したところ樹齢1800年とのことです。今は1829年目!日本は188年何時代かというと弥生時代?!ん?とにかく昔ですよね。

日本で6番目。長野県で一番大きな巨木だそうです。人間よりもとにかく長生きでずーとここにある大きな木をぜひ見に行ってパワーをもらいにきてください!!

中馬ぬくもり街道ひな祭り

2017.03.06

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇り。気温は昼神5℃浪合は3℃でした。昨日に比べると日差しがないので寒い感じです。今週また冷え込むそうなので徐々にあったかくなってほしいです。

今日の道:雪無し

今日の星:今は曇り予報ですが、夜は晴れそうです。こんなに曇ってるのに本当かな??心配です。

さてさて、週末はぽかぽか陽気の昼神温泉でした。皆さんは良い週末でしたか?わたしはこの週末3月1日より始まった阿智村駒場地区の「中馬ぬくもり街道ひな祭り」を見に行ってきたので、その様子をご紹介します。(いつもより写真多めの為小さめにしてます)駒場地区は昼神温泉より車で5分ほど行った阿智村の中心地のような場所です。

このお祭りは何とビックリ普通の阿智村内の民家に飾ってあるお雛様を見て回ることができるお祭りです。昼神温泉内でも始まっていますが、面白そうなので、駒場地区の民家の方のお雛様を見に行きました。ここでは3月1日から4月3日まで展示をしています。昨日は歩行者天国になっていたので早速行きました。

昔の宿場町だったので昔の蔵などがあっていい感じです。

お店やお宅のひな祭りが見れるようになっています。

写真を撮っていると地元のちびっこが「こんにちはー」と声をかけてくれました。「おうちにひな人形飾ってるの?」って聞いたら「うんーそこー」と自分のおうちを指さすちびっこ。

阿智っ子は挨拶してくれる子が多いです。

お店屋さんに置いてあるところがほとんどですが、こちらの変わり雛はお宅の和室が見れるようになっています。

しかも、庭にはお茶やお菓子の提供が!しかも、窓には「ガラスで見えにくいので、窓を開けてご覧ください」という都会じゃビックリ張り紙が

さらにビックリはこちら

まさかの2階に展示!!ええええーーすごいおもてなしの心です。

散策していると旧銭湯「玉の湯」こちらの看板が!

いい感じの路地を入っていくと昔駒場地区にあったという銭湯が。特別にひな祭り期間中は入れるということでお邪魔しました。

先に言いますが、この銭湯絶対行ってください。レトロな映画「Always三丁目の夕日」みたいな感じです。

まるい入口のライトがもうかわいい

昔の白黒テレビに懐かしの回す式の電話(懐かしのと言いますが自分も使ったことないです)

お風呂は、、、こっちが男湯

こっちは女湯

仕切りの壁には地元のお店屋さんの看板がはめ込まれています。レトロで文字や色使いすべてがかわいい!写真撮りまくりで大興奮しました。

この銭湯は昭和の初めから45年くらいまで営業していたそうです。普段は見れないレトロな銭湯ぜひぜひひな祭り期間限定です!!近くに駐車場もありますので行ってみてくださいー詳しい地図などは昼神温泉の各旅館、またはこの観光局でも置いてあります。ちらほら梅が咲いてきた駒場地区を是非散策してみてください。