昼神温泉


何度も通いたくなる温泉・昼神

信州の南に位置し、静かな山間の温泉郷です。
あまり知られてはいませんがその歴史は古く、約250年前の古書にも記されているほどです。
一度は温泉は埋もれてしまいましたが、昭和48年、旧国鉄のトンネルの調査中に”再発見”されました。
そのときから、昼神温泉は新しい温泉地として誕生。
湯量が豊富で確かな効能を誇る天然温泉は、独特なトロッとした泉質が評判になり皆様に広く知られるようになりました。
温泉街は山・川の自然に囲まれ、のどかな時間が流れています。
そして、「湯屋権現社」「阿智神社」の2つのお社がこの地と温泉を守ってくれています。

暦カレンダー

昼神温泉の観光スポット

前へ次へ